ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【働く女性の注目記事】実践したい!簡単にできる家庭ゴミ削減のコツ


高橋のりこ

2017.12.14 広報よこはま都筑区版 平成29年12月号 神奈川県 横浜市都筑区

日々の生活の中で、減らしたいと思っていてもなかなか減らない、「ごみ」。
特に年末が迫ると、出来るだけ今年の不要品は今年中に処分したいと思うのが人間の心理で、我が家では毎年、この時期に自治体のゴミ収集スケジュールにあわせて、週末毎に大掃除のスケジュールを組むのが恒例行事となりつつあります。

広報よこはま都筑区では、企業の皆さんが紹介する、家庭でも簡単にできるごみの量を減らす方法やコツが具体的に幾つか書かれていました。
この中で我が家が是非取り組みたいと思ったのは、生ゴミとダンボールを利用した自家製土づくり。毎日必ず出る生ゴミと、インターネットで購入した商品などで気を抜くとすぐ貯まってしまうダンボール。この処理がまた厄介で面倒なものなので、この2つを利用できるのは嬉しい限りです。また我が家では小さいながらもベランダ菜園をしているので、簡単にできる自家製土作りはとても興味深く感じました。

因みに3R(スリーアール)とは、
・リユース(Reuse):繰り返し使う
・リデュース(Reduce):ごみを減らす
・リサイクル(Recycle):再生利用する
の3つです。

リサイクルに関しては、最近はインターネットなどを利用して不要品を他者に譲ったり、寄付したりする事も出来るようになりました。
また、この横浜市都筑区のように、不要な家具を引き取って新たな使用者へ譲る橋渡しをする取り組みを行う自治体も多く有ります。
3つのRを心がけて、出来るだけごみの量を減らす努力をしたいものです。

 

3R WORK!(スリーアールワーク)ごみを減らそう!都筑で働くECO(エコ)な人たち

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル