ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【働く女性の注目記事】予防と対処が大切!インフルエンザの流行から身を守ろう


小川典子

2017.12.20 金沢市広報「いいね金沢」平成29年12月12日掲載号 石川県金沢市

 本格的な寒さが到来して、インフルエンザが職場や学校で流行しています。インフルエンザは、急な発熱(38℃以上)、咳・のどの痛み、関節痛・筋肉痛などの全身症状がある感染症で、感染力が非常に強く、咳やくしゃみなどにより、短期間に家族・学校・職場などで広がります。

 「金沢市広報いいね金沢12月12日号」では家庭で実践できるインフルエンザ予防や対処法について紹介していました。

・外出した後は、必ず石けんで手を洗い、うがいをする。
・十分な休養とバランスのとれた食事を心がけて、抵抗力をアップさせる。
・人混みへの外出を控える。もしインフルエンザ流行期に人混みへ外出するときは、必ずマスクを着用する。
・接種後、効果が出るまでに2週間はかかるため、なるべく早めにインフルエンザワクチンワクチンを接種する。(ワクチンを接種してもインフルエンザにかかることがあるが、重症化を防ぐことができる。)

 もし「かかった」と思ったら、マスクを着用して医療機関を受診し早めに治療を受けましょう。安静と休養、特に睡眠を十分にとり、水分(お茶、スープなどでもOK ! )を十分に補給することが大切だそうです。また、流行を防ぐために、無理に通勤通学はせず、十分回復してから行くように呼びかけています。

 今年はインフルエンザワクチンの不足がメディアでも話題になっています。ワクチン接種も重要ですが、まずは家庭での手洗いとうがいの徹底がインフルエンザ予防の近道です。インフルエンザの流行を防ぐためにもぜひ実践していきたいですね。

 

みんなで予防!インフルエンザ~しっかり手洗い・きちんとマスク~

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル