ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【働く女性の注目記事】気分は滋賀県散策。バーチャルラリーで目指せ、脱三日坊主!


高橋 恭子

2018.04.11 広報りっとう 2018年4月号 滋賀県栗東市

 心弾む季節。この時期になると何かを始めたくなりませんか? 私はまさにそのタイプで、カレンダーが4月を示すたび、新しいことに挑戦したくなります。運動、英語、菜園、ボランティア。普段は腰の重い私が次から次へとやりたいことが思いつくから不思議です。

 ただ、トライはするもののどうしても長続きしないのが運動。目標設定を低くするなど、自分なりに工夫してみるのですが、仕事や家事、育児をいいわけに次第に遠退いていきます。カッコいいウォーキングシューズも汚れが目立たないうちから、靴箱のオブジェと化してしまうのが現状。なかなか習慣とはなりません。

 そんなとき、滋賀県栗東市『広報りっとう』の記事「健康推進アプリBIWA-TEKUが始まります」を読み、これだ! と思いました。これは、「ウォーキングをしたいけど、どこを歩けばいいか分からない」「何か目的がないと面白くない」など、運動を始めるきっかけがなかった人にもおすすめの、さまざまな趣向が凝らしてある健康推進アプリです。見やすくて操作も簡単、充実したコンテンツが魅力的。中でもバーチャルラリーは、彦根城一周や近江八景などのコースが選択でき、滋賀県外に住む私でも、いえ、県外に住んでいるからこそ観光気分で楽しく継続できそうな内容です。

 お恥ずかしながら滋賀県に行ったことのない私ですが、このアプリで一気に滋賀県が身近に感じられるようになりました。この春は、スマートフォン片手に滋賀県散策気分で、ウォーキングに励みたいと思います。

 

健康推進アプリ「BIWA(ビワ)‐TEKU(テク)」が始まります

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル