ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【働く女性の注目記事】楽しんで健康になる「健康健民マイレージ」とは?


佐藤紀子

2018.08.08 とっとり県政だより 2018年8月号 鳥取県

 少子高齢化という言葉が使われ始めてからだいぶ経ちますが、日本人の平均寿命は年々延びています。厚生労働省の平成29年簡易生命表によると、男性の平均寿命は81.09歳、女性は87.26歳。あくまでも平均なので、この年齢より長生きされる方はもちろんいますし、65歳以上の4人に1人は90歳まで生きるとも言われています。

 長生きすることはとても喜ばしいことなのですが、老後の生活費や医療費も気になります。歳をとって病気を抱えて生きていくのは、身体的にも金銭的にも大変です。健康でいられる「健康寿命」を延ばすことが重要になってきます。

 「とっとり県政だより」の中に「募集 健康健民マイレージ事業参加者」という記事があります。県民の健康づくり支援のため、健康に良いとされる活動をするとポイントがたまり、抽選で景品がもらえるそうです。ポイント付与の対象は、ウォーキング、禁煙、健康診断の受診、スポーツジム、ボランティア活動などがあります。なかなか腰が重くて運動がはじめられなかった方も、ゲーム感覚でご家族とともに参加されてみてはいかがでしょうか?

 少しずつでも健康に良い事を積み重ねることによって、将来の健康にも良い影響があると思います。ボランティア活動や地域活動に参加することで、知り合いが増えたり行動範囲が広がったりすれば、活力も増し、認知症の予防に役立つかもしれません。歳を重ねても活き活きとした笑顔で生きられるように、今からはじめてみませんか。

 

募集 健康健民マイレージ事業参加者

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル