ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

冬の鍋料理は“COOL CHOICE”!

(一社)自治体広報広聴研究所代表、公共コミュニケーション学会理事、元自治体職員、東京都在住
金井茂樹

2018.12.04 ちば市政だより 平成30年12月1日号 千葉県千葉市

12月は「地球温暖化防止月間」です。これは地球温暖化防止に向けた国民運動の発展を図ることを目的に始まりました。現在は、2030年度の温室効果ガスの排出量を26%削減する(2013年度比)という目標達成に向けた「COOL CHOICE」(クールチョイス)運動が進められています。この時期には自治体広報紙にも温暖化防止に関連した記事が数多く掲載されます。

今回は、千葉県千葉市「ちば市政だより」平成30年12月1日号の“12月は地球温暖化防止月間 地球温暖化について考えよう”を取り上げます。この記事は、冬のCOOL CHOICEへの取り組み事例と啓発イベント開催のお知らせです。ここでは、COOL CHOICEの具体的な取り組みとして、暖房時の20度設定や間隔を空けない入浴、エコドライブのほかに、鍋料理がすすめられています。家庭で鍋料理を食べることは、部屋とからだを暖めるCOOL CHOICEの取り組みのひとつということになっています。千葉県には環境省ホームページにも紹介されている“もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁”や“家康鷹狩り鍋”など有名なご当地鍋があるそうです。レシピが公開されているので、機会があればぜひ作ってみたいと思います。なお、12月3日から環境にやさしい生活情報を盛り込んだ「エコライフカレンダー」の配布が千葉市内各所で始まりました。

地球温暖化は、私たちが直面する大きな問題のひとつです。温暖化の影響は自然災害の発生や生態系にまで及び、現在よりも温度が上がると地球は回復できない傷を負う可能性も指摘されています。鍋料理を食べることによって、どれだけのエネルギー消費が減少するかはわかりませんが、日常生活のなかで温暖化防止を考えるきっかけにできればと思います。

☆千葉県千葉市の観光情報
千葉市の観光、イベント、グルメ、お土産などを紹介した千葉市観光協会サイト「千葉市観光ガイド」はこちらです。

 

12月は地球温暖化防止月間 地球温暖化について考えよう

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル