ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【働く女性の注目記事】支え合い共に生きる~12月3日~9日は障害者週間です~


横山佐江子

2018.12.06 広報千代田 平成30年(2018年)11月20日号No.1484 東京都千代田区

12月3日~9日は障害者週間ということをご存じですか。

障害者週間とは、平成16年6月の障害者基本法の改正によって、国民の間に広く障害者の福祉について理解と関心を深め、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる活動に積極的に参加する意欲を高める目的で設定されたものです。

私たちが日常生活を送る上で、障害者と交流する機会は多くありません。

このような週間があることで、改めて障害者と共に生きる大切さを考えさせられます。

「広報千代田」では、区内にお住まいのご兄弟が生き生きと仕事をしている姿を紹介しています。ご兄弟が仕事をしていて嬉しいと感じるのは、メンバーに自分の思いがうまく伝わった時や、周囲の人とコミュニケーションを取りながら作業をする時のようです。人は人と関わることで、働く楽しさ、生きる喜びを実感するのでしょう。

現在、東京都千代田区では区民ホールで障害者に関するイベントを開催しています。

障害者や障害者スポーツへの理解を深める展示や、パラリンピック競技用車いす試乗体験があります。

私は、「障害」という文字が好きではありません。表記するなら「障がい」とした方が良いと考えています。障害者の「障害」を「個性」と捉えて、障害者が生きやすい、働きやすい環境を作るために、私たち一人ひとりが理解し、行動していくことが必要だと思います。

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されますので、この機会に障害者への理解を深めてみてはいかがしょうか。

 

支え合い共に生きる~12月3日~9日は障害者週間です~

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル