ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

全国いちごサミットinもおか2020

(一社)自治体広報広聴研究所代表、公共コミュニケーション学会理事、元自治体職員、東京都在住
金井茂樹

2020.01.15 広報もおか 令和2年1月号No.776 栃木県真岡市

「好きないちごのブランドは何ですか?」という質問に対して、関東の人であれば「とちおとめ」と答える人が多いのではないでしょうか。福岡県では「あまおう」でしょうか。いちごは日持ちがしない果物ということもあり、生産地と消費地が近くなるのが特徴です。全国的に名前が知られているブランドは多くはありません。

今回は、いちごをテーマにした記事を掲載する栃木県真岡市の「広報もおか」令和2年1月号No.776の「2020年新春特集 全国いちごサミットinもおか2020(1)(2)」と取りあげます。この記事は、3月に開催される“全国いちごサミット”を紹介しています。このイベントは全国のいちごの主要産地の関係者が集まり、交流促進により今後の生産流通体制の強化や消費拡大を図ることを目的とした全国初のサミットのようです。基調講演、パネルディスカッションといった“ビジネスサミット”と大人から子どもまで楽しめる“イベントサミット”の2部構成になっています。ビジネスサミットは3月14日、イベントサミットは14・15日の二日間にわたり開催されます。イベントサミットでは、栃木県産のいちごが楽しめるほか、音楽、お笑い、キャラクターショー、ダンスなどのステージも予定されています。また、本会場以外にも市内各所でいちご関連の企画でまちを盛りあげるようです。サミットというと会場周辺だけのにぎわいになりがちですが、まち全体をあげてのイベントなので、真岡市の皆さんのみならず観光客の方も気軽に楽しめそうです。

いちごの生産量日本一は栃木県です。栃木県産いちごには、「とちおとめ」のほかにも、贈答用の「スカイベリー」、夏イチゴの「なつおとめ」などがあります。いちごは日本人が一番好きな果物。大盛況のイベントが期待できます。

☆栃木県真岡市の観光情報
真岡市のイベント、観光スポット、歴史・文化などを紹介した真岡市観光協会ホームページ
こちらです。

 

2020年新春特集 全国いちごサミットinもおか2020(1)

2020年新春特集 全国いちごサミットinもおか2020(2)

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU