文字サイズ
自治体の皆さまへ

空き家の改修・解体費の一部を補助します

11/63

三重県名張市

「移住に伴う空き家の改修」や「崩れそうで危険な空き家の除却」に
■空き家の改修
◇移住促進のための空家リノベーション支援事業
対象:市外から名張市へ移住予定の人(※)
補助額:改修費用の3分の1以内、上限100万円
◇子育て世帯に対する中古住宅等リノベーション支援事業
対象:15歳(平成19年4月2日以降出生)までの子どもを含む世帯で市外から名張市へ移住予定の人(※)
補助額:改修費用の3分の1以内、上限80万円(空き家バンク利用の場合は上限100万円)
※補助金交付後10年以上の居住が条件。空き家が概ね1年以上使用されていない証明が必要(水道閉栓証明書など)

■崩れそうで危険な空き家の除却
◇特定空家等及び不良空家除却支援事業
・特定空家等…市が特定空家等の認定を行った建築物(ただし、措置が命じられているものを除く。)
・不良空家…次の(1)~(3)を全て満たすもの※市が現地調査を行い補助対象となるかを判定します。
(1)1年以上使用されていない
(2)延べ床面積の2分の1以上が居住用として使用されていた
(3)構造の腐朽や破損などで周囲に対し著しく危険性がある
対象:所有者(相続人)
補助額:工事費用の3分の1以内、30万円上限

◎いずれも申込期間は、5月16日月~10月31日月予算に達し次第終了。
◎提出書類などは市HPから出力可。詳しくは、問合せ先へ

問合せ:営繕住宅室
【電話】63-7740

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU