文字サイズ
自治体の皆さまへ

6/23⇒29男女共同参画週間 BE YOURSELF!(1)

6/58

三重県名張市

■「男らしく」「女らしく」ではなく、あなたらしく!
「男女共同参画」を考えるきっかけになる冊子をご紹介します

■名張市男女共同参画センター
男女共同参画つうしん
「なばりのきらきらウーマン」
好評連載中!6月で13人目
偶数月に発行。男女共同参画に関するニュースやイベントのほか、仕事、家庭、地域活動など「自分らしく」生きている女性を取材した「なばりのきらきらウーマン」が人気!冊子は、市民センターなどに置いてあるほか、市HPにも掲載中
令和3年度に登場いただいた6人の記事を要約してご紹介します

■名張市男女共同参画ハンドブック
「分かち愛」のすすめ
夫婦円満の秘けつや夫婦NGワード集、カゾク会議お助けシート、育休制度QandA、避難所での男女の役割など、実例を交えながら、「男女共同参画」を分かりやすくご紹介!冊子は、市民センターなどに置いてあるほか、市HPにも掲載中

■名張を舞台に自分らしく輝く女性を取材
pickup なばりのキラキラウーマン
◇子どもの笑顔が私のエネルギー源
水口(みずぐち)薫さん
みんなの居場所「こどものとなり」プロジェクト
なばりこども食堂代表
親から夕飯代をもらっていても、自分で買いに行ける場所にスーパーがなくて、駄菓子屋でお菓子を買って夕飯を済ませている子どもがいると知りました。そんなとき、たまたまニュースで「こども食堂」の活動をみて自分もやってみることにしました。
「こども食堂」で食べることが親子の会話のきっかけになったり、親にとってもほっとできる場所になっていたりすることが嬉しいです。親に心の余裕ができると、子どもと向き合うゆとりが生まれるのだと思います。

◇デザインが好き!真っすぐで熱い想い
美山莉香(りか)さん
RitaDesign(リタデザイン)代表
働いていたデザイン会社が経営不振となり、女性社員だけ突然解雇。面接の度に出産の予定を聞かれ、新たな就職先も見つからず…。フリーランスとなって1年ほどで子どもを授かり、子育てに専念しました。
「やっぱりデザインがしたい」と起業。子どもが3歳の頃でした。それから10年。デザインの仕事で結果を出すことはもちろん、スキルあるお母さんの力になれればと、在宅ライターの雇用にも注力。子育てしながら社会とつながる場になればと考えています。

◇市民に頼られる消防士をめざして
池田歩美さん
名張消防署
男性の隊員と同じく私も火災などの災害現場に出動します。現場で軽い資機材を渡してくれたりしますが、チームの足を引っ張らないよう、体力づくりは欠かせません。
高校生のとき、救急車で搬送された際、男性隊員ばかりで恥ずかしさや不安を感じたものです。「だったら、女の私が救急隊員になろう」と消防士に。女性の消防士は珍しくて驚かれますが、「人の命を守りたい」という気持ちや、最低限の体力があれば、間違いなく女性も消防士として活躍できますよ。

◇相手を想う仕事がしたい
大和(やまと)千夏さん
東海マツダ販売(株)名張店 営業
「この営業さんだからこの店で車を買いたい」そう、父が話していたのを覚えています。当時の営業担当の人は、子どもだった私にも優しく接してくれました。お客様と深くつながり、その人を想って仕事をする――。そんな車の営業の仕事を私は選びました。
高額商品を取り扱うため、いかにお客様から信頼していただけるかが大切。車の困りごとがあったときに一番に顔が浮かぶような営業担当になりたいですね。そして、自分らしい働き方で人生を切り拓いていきたいと思っています。

■名張市男女共同参画センター…市の男女共同参画を推進する拠点として情報の収集・発信、学習・啓発、交流事業、相談事業などを行っています。
業務時間:午前9時~午後5時(月曜・年末年始休館)
名張市市民情報交流センター内(希央台5-19Navarie2階)
【電話】63-5336

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU