文字サイズ
自治体の皆さまへ

一人で決めることに不安や心配のある人をお手伝いする「成年後見人」の仕事をしませんか

6/61

三重県名張市

市社会福祉協議会では、専門員と法人後見支援員が役割分担し、法人としての成年後見人の仕事を行っています。

問合せ:市社会福祉協議会 なばり暮らしあんしんセンター
【電話】64-1526

■温かい人間味を感じられるお仕事です!
藤岡とみ子さん(法人後見支援員 9年目)
私の子どもが障害を持っていることもあり、以前から社会福祉には興味がありました。福祉の支援を受けていたので、自分ができることで人の役に立ちたい、恩返しがしたいという気持ちで支援に取り組んでいます。
法人後見支援員は、利用者が純粋に喜んでくれる姿や笑顔、素直さに触れることができ、温かい人間味を感じられる仕事です。支援を通して、私自身の人生経験も豊かになっていますね。

■福祉制度や法律に詳しくなれる!
櫻井円(まどか)さん(法人後見支援員 2年目)
子どもが3人いますが、学校に行っている時間を利用して活動をしているので、子育てと仕事の両立ができています。支援員の仕事を通して、福祉制度や法律にも詳しくなれますので、福祉や法律に興味のある人にはうってつけですね!
法人後見支援員は、金銭管理など利用者と深く関わるお仕事です。支援で悩むこともありますが、心強い専門員やベテラン支援員のサポートがあるので、安心して支援に取り組めますよ。

■法人後見支援員さんのお仕事は?
◇利用者宅へ訪問
定期的に利用者宅へ訪問し、普段の様子を聞き取る
◇契約などのお手伝い
契約行為やよく分からずにした契約の取り消し、郵便物の内容確認と行政機関への手続きの支援など
◇福祉サービスのお手伝い
福祉サービスや介護、入院や施設への入所の手続きなど
◇財産管理のお手伝い
日常的な金銭管理の相談。公共料金や保険料、税金などの支払い、金融機関への同行・代理など

■法人後見支援員になるためには
◇まずはこの講座の受講を!令和4年度生活支援員養成講座
日時:10月5日水・19日水(全2回)
場所:総合福祉センターふれあい(丸之内)
対象:地域福祉活動に興味のある人で、全講座受講できる人
受講料:無料
定員:20人 ※先着順
申込:9月26日月午前10時~30日金午後5時に、ふれあいにある申込書を同窓口へ提出。ファクス可(64-3349)
※講座の内容など、詳しくは、暮らしあんしんセンター(【電話】64-1526)へ

■福祉や法律に興味がある人、社会貢献がしたい人はぜひ!
市社会福祉協議会では、専門員と法人後見支援員が、法人としての成年後見人の仕事を行っています。
今、名張市でも高齢化が進み、支援を求める人が増加しています。法人後見支援員が不足すれば、利用者の受け入れが困難になってしまいますので、支援員の確保にも力を入れています。
法人後見支援員は、人のために何か役立つことがしたい人にはぴったりのお仕事。特に福祉や法律に関心のある人は活躍できる職場です。
もちろん、利用者の財産管理や契約行為を代理・代行をするだけではなく、利用者が望む暮らしを実現させることも大事な仕事です。利用者がどんなことに喜びや幸せを感じるのかなど、本人の意思を丁寧に聞き取り、くみ取っていくことが重要です。
興味のある人は、まずは「生活支援員養成講座」を受講していただきたいと思います。
市社会福祉協議会 社会福祉士 中川久美子さん

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU