ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

2020年度中にナンバープレートはこうなります

2/2

三重県四日市市

◆2020年度中にナンバープレートはこうなります
〇通常
 登録自動車(自家用)
 登録自動車(事業用)
 軽自動車(自家用)

〇図柄入り
・寄付金あり<カラー>(※1)
・寄付金なし<モノトーン>(※2)
-いずれも-
 登録自動車(自家用)
 登録自動車(事業用)
 軽自動車(自家用)

※1・・カラーのナンバープレートを選択した場合、交付手数料のほか、1,000円以上の寄付金が必要
※2・・モノトーンの色は、今後、国が決定

◆「つけて走って広げよう地域の魅力!」
◇現在の「三重ナンバー」を選ぶことはできなくなるの?
 2020年度中から(開始月は未定)、四日市市内で新たに登録される自動車は、自動的に「四日市ナンバー」になります。

◇他の自治体も「ご当地ナンバー」を導入しているの?
 県内では、三重ナンバーのほか、鈴鹿市と亀山市が「鈴鹿ナンバー」を導入しています。また、本市とほぼ同じタイミングで、伊勢市や志摩市などの7市町で「伊勢志摩ナンバー」が新たに導入される予定です。

◇交付手数料はいくら?
 「四日市ナンバー」導入後の手数料は未定ですが、「通常(図柄なし)」のナンバープレートは、現在(例:普通車ペイント式1,440円)と変わらない見込みです。
 「図柄入り」は先行自治体の例から推測すると、普通車で7,300円前後、大型で11,000円前後となる見込みです。

◇カラーを選んだ場合の「寄付金」は何に使われるの?
 交通安全対策や観光振興などの取り組みに活用されます。

発行:四日市市 シティプロモーション部 広報マーケティング課
【電話】059-354-8244【FAX】059-354-8315

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU