ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

そらんぽ四日市へ行こう!第36回

7/14

三重県四日市市

「博物館」「プラネタリウム」「四日市公害と環境未来館」の見どころなどを紹介します。

◆もうすぐ開館4周年!
 四日市公害と環境未来館は3月21日、開館4周年を迎えます。3月23日には、慶應義塾大学特任教授(元環境省事務次官)の小林光ひかるさんによる記念講演を開催します。
 私たちの暮らしが地球温暖化問題に与える影響について、考えてみませんか。参加方法など詳しくは、広報よっかいち2月下旬号6ページをご覧ください。

◆語り部・野田之一さん逝去
 1月25日、当館の語り部・野田之一さんが87歳で亡くなりました。野田さんは、原告として、四日市公害裁判を起こした経験や、その後の四日市の様子を語り継ぐ活動を続けてきました。
 当館においても、環境を守ることの大切さを力強い言葉で多くの来館者に伝えてくださいました。私たちはその想いを引き継ぎ、これからも公害の歴史と教訓を風化させることなく、未来に豊かな環境を手渡すために、当館の使命を果たしていきます。
 野田さんが残された証言は、当館の常設展示室およびホームページで閲覧ができます。ぜひ、ご覧ください。

問合せ先:四日市公害と環境未来館
【電話】354-8065【FAX】329-5792

開館時間:9:30~17:00(展覧会への入場は16:30まで)
3月の休館日:4日(月)・11日(月)~15日(金)・18日(月)・25日(月)
4月の休館日:1日・8日・15日・22日(いずれも月曜日) ※4月29日(祝)は開館します

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU