ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

PICK UP! わたらいニュース

4/28

三重県度会町

■11/2・3 1年間の集大成を披露 町民文化祭
11月2日と3日の両日、『第39回町民文化祭』が町民体育館などを会場に開催されました。
作品展では、絵画や書道、陶芸、手工芸など力作743点を展示。この日に向けて試行錯誤を重ねて作り上げた作品が並び、多くのお客さんが来場しました。創作体験や茶道コーナーも設置され、芸術の秋を肌で感じました。
3日の芸能発表会では、度会中学校吹奏楽部の演奏を皮切りに、歌謡、舞踊、詩吟など、計36のプログラムが披露されました。特に、今年初参加のキッズダンスや、大正琴や高校生たちの合唱など子どもたちの出演するプログラムでは、ひときわ大きな拍手が送られました。

■11/10 関西からライダーが集結『バイクミーティング』開催
11月10日、宮リバー度会パークを会場に、『バイクの神様茶ミーティング』が開催されました。
このイベントは、大阪オートバイ事業協同組合が主催し、昨年までのバイクイベントを引き継ぐ形で実施。関西圏を中心に、多くのバイクライダーが愛車とともに集結しました。
当日は伊勢乃國鏡太鼓の勇壮な演奏とともにスタートし、警察による安全講習会や、景品をかけたじゃんけん大会など、さまざまなプログラムで盛り上がりました。中でも、小型のバイクで板の上をどれだけゆっくり走れるかを競う一本橋は、乗り慣れないバイクもあいまって悪戦苦闘。歓声や笑い声が響く中、楽しそうにテクニックを競い合いました。

■11/14 テレビを寄贈 町商工会
11月14日、第20回町商工会(世古武弘会長)チャリティゴルフ大会での募金などで購入した55型液晶テレビが町社会福祉協議会に寄贈されました。
テレビは、町地域福祉センター内の、多機能室に設置されます。
町社会福祉協議会の縄手一郎会長は、「デイサービス事業の中での活用や、サービス利用者のカラオケなどに使わせていただきます。本当にありがとうございます」と話してくれました。

■10/30 町内各地で 保育所園児サツマイモ収穫体験
10月30日、町内各保育所の園児がサツマイモの収穫を体験しました。
サツマイモ畑は、長原営農組合と長原老人会の皆さん・山本充祇さん(棚橋)・長谷川元之さん(市場)が園児のために開放してくれました。
園児たちは、泥だらけになりながら、土の中から次々にイモを掘りだし、「とれた!」「見て見て!」と大人たちに誇らしげに見せてくれました。
また、収穫したサツマイモを使用し、園児たちの手でスイートポテトなどを作り、お世話になった皆さんと一緒に味わいました。
今年も貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

■10/27 花とトンボとサツマイモ 牧戸で収穫体験&生き物観察
10月27日、牧戸の休耕田で、サツマイモの収穫体験とコスモスの鑑賞会、生き物観察会が行われました。
このイベントは、牧戸の多面的機能支払交付金事業の活動組織牧水会が主催し、休耕田を活用した環境美化や、子どもたちの農業体験などを目的に開催されました。
イベント当日、クリーン作戦での作業を終えた子どもたちはサツマイモ畑に集合。笑顔でたくさんのイモを収穫し、持ち帰るため袋いっぱいに詰め込みました。
その後は、隣のコスモス畑や稲刈り後の水田で、虫取り網を手に、赤トンボやバッタを追いかけ、秋の一日を元気いっぱい楽しみました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU