文字サイズ
自治体の皆さまへ

地方創生ふるさと創生職員を採用 副業ができる地方公務員としての新しい働き方

11/38

京都府京丹後市

市は、Iターン・Uターンの活性化につなげ、アフターコロナを展望した地方創生を図るため、3年間の任期付短時間勤務職員の「ふるさと創生職員」制度を創設しました。
本年度は同職員を5人採用する予定で、採用第1号として観光振興課に配属となった土田さんは「地方創生の主役は市民の皆さんです。丹後ちりめんの絹の糸のように、皆さんが輝かしく、力強く、つながっていける環境をつくっていくことが私の役目だと考えています。京丹後の魅力を深く知り、それを生かしたワーケーション推進に取り組みます」と抱負を語りました。
※ワーケーションとは…ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を合わせた造語。観光地や帰省先など、自宅以外の休暇先でリモートワークする過ごし方

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU