ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの掲示板

14/32

京都府福知山市

■国民健康保険料の納付額も所得控除の対象です
年末調整や確定申告などで社会保険料控除の申告をする際、国民健康保険料の納付額も所得控除の対象となります。領収書や預金通帳の日付をご確認の上、1月1日から12月31日までの1年間に納付した合計額を算出し、申告書などへ記載してください。
これらの書類がない場合は、被保険者証や運転免許証など本人確認ができるものを持って、保険年金課または各支所窓口相談係までお越しください。無料で「納付額のお知らせ」を交付します。
なお、1月下旬には「納付額のお知らせ」を一斉に送付しますので、確定申告で社会保険料控除の申告をされる場合は、今しばらくお待ちください。

問合せ:保険年金課
(【電話】24-7019【FAX】23-6537)

■豪雪時の屋根雪おろしなどにかかる費用の助成
対象者:市内に居住し、次のいずれかに該当する市民税非課税の世帯
・65歳以上の人のみで構成する在宅高齢者世帯
・母子世帯(義務教育課程修了前の子とで構成する世帯)
・障害者手帳を有する人のみで構成する世帯
利用条件:地域の積雪量がおおむね70センチメートルを超え、当該世帯以外の人に費用を支払って雪おろしなどを実施した場合で、実施しなければ家屋や人命への被害のおそれがある場合
※家屋の屋根や避難路など、雪下ろしを実施しなければ家屋や人命への被害のおそれがある場合など必要最低限度の除雪に限ります。
助成額:かかった費用の2分の1の額(上限2万円)
※上限額の範囲内であれば複数回の申請可能
申請方法:申請書に地域の民生児童委員の証明を受けたうえで、高齢者福祉課または各支所に申請書と領収書の写しを提出してください。

問合せ:高齢者福祉課
(【電話】24-7013【FAX】23-6537)

■国民年金保険料の納付は口座振替が便利です
国民年金制度は、加入者一人ひとりが保険料を納めることで成り立っています。
保険料の納め忘れがあると、将来年金が受け取れなくなったり、受給できる年金額が少なくなったりします。保険料は指定された納期限(該当する月の翌月末)までに納めてください。納付は納め忘れを予防できる“口座振替”や”クレジット納付”が便利で安心です。
口座振替には、当月分保険料を当月末に振替納付することで、月々50円割引される「早割制度」や、現金納付よりも割引額の多い「6か月前納」「1年前納」「2年前納」もあります。
来年4月から口座振替やクレジット納付での前納を希望する場合は、来年2月末までに所定の納付申出書の提出が必要です。納付申出書の用紙は市役所国民年金係にあるほか、日本年金機構のホームページからもダウンロードできます。
提出先:
(口座振替の場合)年金事務所または預金口座をお持ちの金融機関
(クレジット納付の場合)年金事務所

問合せ:
保険年金課(【電話】24-7057【FAX】23-6537)
舞鶴年金事務所(【電話】0773-76-8826)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階