ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

特別定額給付金を給付します

1/46

佐賀県小城市

■特別定額給付金の概要
◇目的は
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要があります。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連携して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければなりません。」と示されています。
このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的としています。

給付金対象者:基準日(令和2年4月27日)において、小城市の住民基本台帳に記録されている人
申請者・受給者:基準日現在での世帯の世帯主
給付額:世帯構成員1人につき10万円

◇配偶者からの暴力を理由に避難している人へ
配偶者からの暴力を理由に避難している人で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない人には支援措置があります。
※支援措置を受けるための手続き方法は、市ホームページを確認していただくか、社会福祉課へお問い合わせください。

社会福祉課
【電話】37・6107

■特別定額給付金を受け取るために必要な申請書を各世帯に配送中です。
「特別定額給付金のご案内」と表示した青色の封筒を、住民基本台帳(4月27日時点)の世帯主宛に郵送でお届けします。

■申請方法は次のとおりです。
◆郵便による申請(5月18日(月)から受付)
申請書がお手元に届いたら封筒の中の書類をよく読んで、申請手続きをしてください。
◇申請書に記入もれがないように確認をお願いします。
〈申請に必要な書類〉
1.申請書
2.申請者(受給者)本人確認のため→公的身分証明書の写し(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証など)
3.振込口座の確認のため→振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し

◇同封の返信用封筒に以上の書類を入れて郵送してください。

◆マイナンバーカードをお持ちの人は、オンライン申請ができます
申請者(世帯主)は、マイナポータルの特別定額給付金の申請画面から、世帯主および世帯構成員の情報並びに振込先口座情報を入力し、振込先口座情報の確認書類をアップロードし、電子申請を行うことができます。(本人確認書類は、不要となります)

◇感染拡大防止のため、総合的な受付会場の設置は行いません。なるべく郵送での申請をお願いします。
郵送が困難な場合は、小城市役所西館2階総務課で受け付けます。

■給付方法は次のとおりです。
◆口座振込
支給対象者人数分の額を、原則として世帯主の口座に振り込みます。
※申請書の審査などの作業に日数を要しますので、口座への振込開始は5月下旬頃から随時行います。
後日交付決定通知書を送付します。通帳記帳などにより振込の確認をしてください。

◆現金
金融機関に口座をお持ちでない人で、真にやむを得ない場合に限定されます。

■申請期限は、8月18日(火)です。(郵送の場合消印有効)
申請期限までに申請が行われなかった場合は、特別定額給付金の給付を辞退されたものとみなします。

ご不明な点やお問い合わせ:「特別定額給付金事業実施本部」小城市役所総務部総務課内
【電話】37・6188

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU