ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金付加年金をご存じですか

12/40

佐賀県小城市

毎月の国民年金保険料(平成31年度は16、410円)に付加保険料(400円)を上乗せして納めると、将来受給する年金額に付加年金が毎年加算されます。

手続きに必要なもの:
・本人の基礎年金番号が確認できるもの(またはマイナンバーが確認できるもの)
・印かん(認め印)

※次に該当する人は、付加保険料を納付することができません。
(1)現在、国民年金基金に加入している人
(2)現在、保険料の免除・学生納付特例・納付猶予を受けている人
(3)現在、第2号(厚生年金・共済組合)、第3号被保険者の人

○受給額=老齢基礎年金額+(200円×付加保険料納付月数)

〈例〉50歳から60歳まで付加保険料を納付すると
10年間で納付する額……400円×12月×10年=48,000円

1年間で受け取る額……200円×12月×10年=24,000円
※付加年金は、受給する年金額に毎年加算されます。2年間で納付した付加保険料と同額になるため、3年目からはお得です。

・小城市ホームページから「付加年金」で検索

問合せ:国保年金課(西館1階)
担当:後藤・塚元
【電話】37・6101

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル