ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市・県民税、介護保険料、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料の年金天引きのお知らせ

13/35

兵庫県三田市

市・県民税、介護保険料、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料を年金から天引きされている人は、4月以降も年額を6回に分けて納めていただきます。
仮徴収:4・6・8月徴収分。前年度額を参考に納めていただきます。
本徴収:10・12・2月徴収分。決定した年額からすでに徴収済みの仮徴収額を引いた金額です。

◆市・県民税額
仮徴収:前年度の年金に係る年税額の6分の1ずつ
本徴収:決定した年税額から仮徴収分を差し引いた額の3分の1ずつ
※31年度の年税額の決定通知書は6月に送付します。

問い合わせ:税務課市民税係
【電話】559-5053【FAX】563-5697

◆介護保険料、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料
仮徴収:31年2月(30年度分)と同じ金額を4・6・8月に徴収
本徴収:年税額から仮徴収分を差し引いた額
※31年度の保険料または保険税の決定通知書は7月中旬に送付します。

▽介護保険料
4月と6・8月の金額を変更する人には「介護保険料仮徴収通知書(変更決定通知書)」を送付します。4月または6月から新たに特別徴収となる人(おおむね30年4月~11月の間に65歳になった人、転入した人、新たに年金を受給した人など)には、特別徴収の開始時期や保険料額(4・6・8月分)をお知らせする「介護保険料特別徴収開始通知書」を4月上旬に送付します。

問い合わせ:介護保険課資格管理係
【電話】559-5077【FAX】563-1447

▽国民健康保険税、後期高齢者医療保険料
4月以降の仮徴収が中止になる人には「仮徴収中止通知書」を、徴収金額が変更になる人には「特別徴収変更通知書」を送付します。

問い合わせ:国保医療課
【電話】559-5050【FAX】559-2636

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル