ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成30年度住民満足度調査結果のお知らせ

9/40

兵庫県上郡町

町民の皆さんの満足度を把握し、今後の行政経営に役立てることを目的に、「住民満足度調査」を実施しました。大変多くの皆さんに協力していただき、ありがとうございました。

■結果のポイント
・満足度の高い項目は、「上水道の整備・運営」、「下水道の整備・運営」
・満足度の低い項目は、「商工業の振興」、「雇用機会の充実と創出」
・重要度の高い項目は、「防災対策の推進」、「地域医療の充実」
・重要度が高く満足度の低い「重点化ゾーン」(今後町が重点的に取り組むべきと考えられる項目)には、「雇用機会の充実と創出」、「公共交通ネットワークの充実」などが該当

■調査票回答数・回答率
調査時期:平成30年6月

※16歳以上の町民の皆さんから無作為抽出

■取組項目ごとの満足度・重要度
町の取り組み項目(40項目)ごとの「満足度」(日常生活場面を思い出して、現状の町の取り組み状況に、どの程度満足しているか)、「重要度」(町全体のことを考えて、今後、町が取り組むことがどのくらい重要だと思うか)について、それぞれ5点満点で評価してもらいました。
満足度については、生活インフラ関連分野の「上水道の整備・運営」「下水道の整備・運営」が上位となっています。反対に満足度の低い項目は、「商工業の振興」「雇用機会の充実と創出」、続いて「観光振興体制の強化」「公共交通ネットワークの充実」となっています。

▽満足度

▽重要度

■満足度・重要度のクロス分析
満足度を縦軸、重要度を横軸にとり、町の取組項目のクロス分析を行いました。皆さんに判断していただいた満足度・重要度の高低により、右の図のように平均値で4つのゾーンに区分し、町民意識の傾向と今後の施策の取り組みを整理しました。それぞれのゾーンの考え方は次のとおりです。
下記相対分布図の見方:

(1)満足度[高]重要度[高]
満足度を維持しながら、より効率的に事業を行うことが求められる施策です。
(2)満足度[高]重要度[低]
重要度をふまえた満足度の確保に向けて、事業の改善(費用対効果の見直しなど)が求められる施策です。
(3)満足度[低]重要度[低]
満足度と重要度をふまえて、事業の充実や施策の見直しが求められる施策です。
(4)満足度[低]重要度[高]
満足度を高めるために、重点的な取り組みが求められる施策です。

■調査結果の活用
クロス分析の結果は、各施策が相対分布図でどこの位置にあるかを参考とし、今後の施策の展開に活用していきます。また、自由記述欄に記入された要望・意見については、施策検討の参考にしていきます。今後も継続的にこの調査を実施し、皆さんの満足度の把握に努めていきます。

問合せ:企画政策課地域創生担当
【電話】52-1112

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル