ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

楽しく学ぼういつまでも!生涯学習情報

17/17

北海道上富良野町

◆決定!平成30年かみふらの10大ニュース投票結果
1月~10~24日に実施し、投票者数347人、投票総数1千735票(1人につき5項目投票)により選ばれたニュースは次のとおりです。

▽第1位223票 北海道胆振東部地震発生道内ブラックアウト交通もマヒ
9月6日午前3時8分ごろ、北海道の広い範囲で強い地震があり、厚真町では震度7が観測され、道内295万戸で停電が発生。当町は震度3だったが、地震後の停電で日常生活に大きな混乱をもたらした。JR富良野線は終日運休、ガソリンスタンドにはガソリンを求め長蛇の列ができた。

▽第2位113票 泥流地帯映画化実現へ「映画化を進める会」設立総会
1月日、大正1915年十勝岳噴火による泥流の被害と復興を描いた三浦綾子作の小説「泥流地帯」の映画化に向け、設立総会が役場で開催された。
住民会、町内の各学校、上富良野十勝岳山岳会などさまざまな関係者が集まり「被災と復興の歴史を後世に残したい」と思いを一つにした。

▽第3位108票 ジャガーズ全道大会へ女子バッテリー大舞台経験
6月に高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球北北海道大会、8月にホクレン旗争奪第36回北海道軟式野球選手権大会に出場。高円宮賜杯で第3位、ホクレン旗争奪でベスト8と健闘した。
6年生の高橋茉央(まお)さんと谷口鈴音(すずね)さんは、12月に岡山県で開かれた西日本選抜女子学童野球大会に北海道代表選手として出場し、チームの初優勝に貢献した。

▽第4位104票 10年ぶりにラベンダー結婚式復活町民に見守られ愛誓う
7月15日、「第40回かみふらの花と炎の四季彩まつり」が日の出公園で開催され、10年ぶりにラベンダー結婚式が挙行された。
平成20年を最後に中止としていたが、第40回の節目を迎えた今回、町商工会青年部が中心となり復活させた。

▽第5位98票 上富良野中学校開校70周年と校舎改修を祝う
10月21日、上富良野中学校開校70周年と校舎改修を祝う記念式典が開催された。生徒全員で校歌や大地讃頌を歌い70年の節目を祝福した。

▽第6位87票 上中2年生U‐14道選抜に選出優勝に貢献
3月17~18日、千葉県柏市で開催の第19回全国中学生軟式野球大会にU‐14北海道選抜の一員として参加し、1番センターで活躍。チームの優勝に貢献した。

▽第7位84票 「健康づくり拠点を開設」前上富良野町長 尾岸孝雄さん死去
2月14日、前町長の尾岸孝雄さんが肺炎のため78歳で亡くなった。平成8年から3期年町長を務め、平成1216年に町民の福祉、健康づくりの拠点となる保健福祉総合センターかみんを開設した。

▽第8位78票 十勝岳火山性微動観測短期間に集中
6月11日、十勝岳で火山性微動を複数回観測。近年は平成28年に1回、平成29年に4回発生しており、今回は6日間に5回観測された。噴火レベルは「1」と据え置かれている。

▽第8位78票 上富良野中野球部東日本大会に出場
8月6日、茨城県水戸市で開催された第8回東日本少年軟式野球大会に出場した。7月に富良野市で開かれた第35回全日本軟式野球北海道大会で準優勝し、今大会の出場権を獲得した。

▽第10位77票 「十勝岳トレイルinかみふらの・びえい」に360人参加
8月19日、「第4回十勝岳トレイルinかみふらの・びえい」が日の出公園を発着点に開催された。道内外から約360人が参加。十勝岳の雄大な自然を体感しながら健脚を競った。

問合せ:公民館
【電話】45-3158

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル