ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

3月は自殺対策強化月間です

20/31

北海道別海町

■自殺に関する5つの基礎知識

(1)自殺について「知る」
自殺する人は死にたくて死ぬわけではありません。自殺は、心理的、身体的、経済的、社会的に追い詰められた末の死です。また、自殺する人のほぼ100%がうつ病などの精神的な問題を抱えており、視野が狭くなって自殺以外の選択肢を考えられなくなってしまった結果、死を選んでしまうのです。自ら望んで死ぬわけでも、精神的に弱いから死を選ぶわけでもないのです。

(2)身近な人の異変に「気づく」
注目すべき変化:
□最近、人前に出たがらない
□お酒の量が増えた□気持ちが落ち込んでいる
□不自然に気持ちがハイになっている
□身辺整理を始めた

(3)身近な人の話に「耳を傾ける」
身近な人の異変に気付いたら、あなたが心配していることを伝えましょう。
もし、相手が死にたい気持ちについて打ち明けたら、相手の話をゆっくり「聴くこと」が大切です。自殺したい気持ちから立ち直った人たちの多くは、立ち直れた要因として「身近な人に話を聴いてもらったこと」を挙げています。

(4)病院や相談機関へ「つなぐ」
悩みをしっかり聴いた後は、一緒に精神科を受診することや、一緒に保健センターなどの相談機関へ付き添う約束をしましょう。悩んでいる人は、自ら支援を求める行動が苦手なため、身近な人が相談機関へ「つなぐ」ことが大切です。

(5)温かく寄り添いながら「見守る」
体や心の健康状態についてさりげなく声を掛けて、温かく寄り添いながら、じっくり見守ることが大切です。

■困ったときの相談先:

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階