ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月1日から 子どもの任意予防接種費用を助成します

15/32

北海道富良野市

予防接種には定期予防接種と任意予防接種があります。定期予防接種は対象年齢になると無料で接種できますが、任意予防接種の費用は自己負担となります。
市では、子育て支援の拡大と、感染症の予防対策の強化を目的として、任意予防接種費用の一部助成を4月1日から実施します。

申請方法:
(1)予防接種を実施する医療機関に「任意予防接種費用助成申請書」を提出してください。申請書は、医療機関に置いてあります。市ホームページからもダウンロードできます。
(2)接種終了後、接種費用から助成額を差し引いた金額を医療機関に支払ってください。
(3)必ず母子手帳を持参し、接種記録を記入してもらってください。
(4)富良野市外の医療機関で接種した場合は、予防接種費用の領収書(原本または写し)、母子手帳、印鑑を持参し、保健医療課窓口(保健センター1階)で手続きをしてください。
※ロタウイルス・おたふくかぜのワクチンは、富良野協会病院、ふらの西病院、いんやく小児科クリニックで予約をしてから受診してください。なお、インフルエンザワクチンの実施医療機関は、広報10月号でお知らせします。

問合せ:保健医療課
【電話】39-2200

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル