ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのできごとを発信 SHINTOKU TOWN NEWS

9/18

北海道新得町

◆地域ぐるみの森林づくりに感謝状
トムラウシ少年グリーンクラブ育成会(関谷達司会長)が林野庁長官賞「国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状」を受賞しました。
同育成会は、自然体験学習や緑の羽根募金などに取り組む同クラブの活動を支えるために保護者や地域住民、教職員で組織。子どもたちに対して長年にわたり森林や環境に対する理解を深めてきた活動が評価されました。
同クラブ団長の沼澤拓哉さん(富村牛中学校2年)は「自分が小さい頃から地域の人たちに優しくしてもらい、家族のように感じている。これからも地域みんなで活動を続けていきたい」と話しました。

◆鉄路存続に向けて有志の会が意見交換
住民有志で構成されるJR根室本線の災害復旧と存続を求める会(平良則会長)の主催による意見交換会が6月28日に町公民館にて開かれました。
金田將副町長、湯浅佳春町議会議長、高橋秀樹南富良野副町長、町民など約30人が出席。金田副町長はJR北海道がバス等への転換の方針を示している新得ー富良野間について「代替バスが日常になってしまうと、住民から『バスで良いのでは』という声が出ないとは限らない。町としてはあくまで鉄路の維持を訴えていく」と話し、平会長は「災害復旧はあくまで国というスタンスを崩してはいけない。泣き寝入りしないためにあらゆる方法を考えながら活動を続けていく」と話しました。

◆社協新会長に齊藤氏が就任
町社会福祉協議会理事会が6月21日に開かれ、平成27年から2期4年間にわたり会長を務めた赤木英俊氏が退任して理事となり、理事を務めていた齊藤仁氏が会長に選任されました。
副会長は竹浦隆氏が再任、堀内克泰氏が新任となりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU