ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

中央バス「焼山線」は3月末で廃止になります

2/21

北海道歌志内市

昭和63年、JR歌志内線の廃止に伴い運行を開始した、中央バス「焼山線」は、3月31日(日)の運行をもって廃止となります。
「焼山線」は、人口減少や自家用車の普及などにより利用者の減少が続き、今年度の利用者数は、平成11年度と比べ、20年間で約6割減少しました。
また、慢性的な赤字運行のため、バス会社に対して、国・北海道・砂川市と協調して運行経費補償金を支出しており、今年度の市の補償金額は1,700万円を超えています。
「焼山線」を今後も維持するためには、多額の補償金を支出しなければなりません。また、市内には赤平市と滝川市を結ぶ「歌志内線」(上砂川経由)が運行しており、近隣への移動手段は確保されている状況にあります。
ただし、その「歌志内線」についても、近隣全体の人口減により利用者が減少傾向にあり、このままでは「歌志内線」も運行経費を補てんすることとなる恐れがあります。そのため、「歌志内線」の運行を優先することとし、砂川市や中央バスと協議を行い、「焼山線」は廃止することといたしました。
現在、「焼山線」を利用されている皆さまには不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いいたします。
なお、中央バス「歌志内線」(上砂川経由)は、4月以降もそのまま運行します。

問合せ:
企画広報グループ市役所3階
【電話】42-3214
北海道中央バス(株)空知統轄事務所
【電話】22-2104
滝川営業所
【電話】24-6191

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階