ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

7月 おしらせ〈福祉2〉

8/26

北海道滝川市

■特定疾病療養受療証の更新
現在お持ちの国民健康保険特定疾病療養受療証は、7月31日が有効期限となっています。更新該当者には、新たな受療証を送付します。
送付予定日:7月22日(水)

問合せ:保険医療課
【電話】28-8016

■新型コロナウイルス感染症にかかる国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の減免制度について
新型コロナウイルス感染症の影響により、次の(1)または(2)の要件を満たす世帯は、国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の減免を受けられる場合があります。
○要件
(1)主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯
(2)主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の3つの要件すべてに該当する世帯
1.事業収入等(事業、不動産、山林または給与収入)のいずれかの減少額が、前年と比較して30%以上減少する見込みであること
2.前年の合計所得金額が1,000万円以下であること
3.収入減少が見込まれ、事業収入等に係る所得以外の前年所得の合計額が400万円以下であること
※詳しくは保険医療課(市役所1階)5番・6番窓口へお問い合わせください。

問合せ:保険医療課
(国保)【電話】28-8016
(後期)【電話】28-8018

■後期高齢者医療被保険者証の一斉更新
現在お持ちの被保険者証、限度額適用認定証(限度証)、限度額適用・標準負担額減額認定証(減額証)は、7月31日が有効期限となっています。7月中に新しい被保険者証(水色)、限度証・減額証(黄色)を送付しますので、現在お持ちの証は、有効期限が切れたら破棄し、新しい証をお使いください。
※認定証の自動更新について
現在、限度証または減額証をお持ちの方で、所得状況の分かる方のみ、自動更新となり新しい証が送付されます。
自動更新にならなかった方で、証の交付が必要な場合は、保険医療課(市役所1階)6番窓口で申請が必要です。詳しくはお問い合わせください。

問合せ:保険医療課
【電話】28-8018

■重度心身障害者・ひとり親家庭等・子ども医療費受給者証の更新
現在お持ちの受給者証は7月31日が有効期限となっています。
各医療費助成制度に引き続き該当される方には資格要件などを確認して有効期限までに新しい受給者証を送付します。
転入などにより所得の確認ができない方については、所得照会に関する同意書の提出が必要となります。7月中旬に書類を送付しますので、記入のうえ提出してください。
受給者証や更新手続きの書類が届かない場合はお問い合わせください。
※子ども医療費受給者証について
小学生は次のとおり世帯の課税状況ごとに助成内容が異なります。小学生は自動更新とならないため、引き続き助成を受けるためには更新手続きが必要です。
・課税世帯=入院・指定訪問看護
・非課税世帯=入院・通院・歯科・調剤・指定訪問看護

問合せ:保険医療課
【電話】28-8018

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU