ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

税について考える 全道中学生の税をテーマとしたポスターで知内中学校が北海道知事賞を受賞

10/36

北海道知内町

次の世代を担う中学生に広く私たちの暮らしの中で活かされている「税」について関心を持ち、理解を深めてもらうために行われている、第33回全道中学生の税をテーマとしたポスターの入賞者がこのほど発表され、知内中学校が北海道知事賞の奨励賞を受賞しました。
このコンクールは毎年中学生を対象に行われており、今年度は全道から121校、3,328点の応募があり、知内中学校は作品の制作に積極的に取り組み、継続して応募している学校10校に贈られる奨励賞を受賞。同校では6年継続して応募しており、2年生全員が美術の授業で作製し、時間内に完成できなかった生徒は長期休暇期間にも取り組むなど、税をテーマとしたポスターの作製に注力しています。
3月12日、同校で渡島総合振興局課税課の那須政之課税課長から賞状を手渡された仲井校長は、「子どもたちが美術と税に興味を持ち、取り組んでくれるのが嬉しい。美術を通して税への理解を深められる良い機会なので、今後も継続して取り組んでいきたい」と話しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階