ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

木造住宅耐震診断・改修補助が受けられます!

18/48

北海道稚内市

昭和56年以前に建てられた木造住宅は、震度6程度で倒壊する恐れがあるため、「耐震診断」や「耐震改修」を行う必要があります。
市では、「耐震診断」や「耐震改修」を行う方に、費用の一部を補助します。

■木造住宅耐震診断補助
対象住宅:市内に住所がある方が所有し、次のすべての要件に該当する住宅
○昭和56年5月31日以前に着工された、地上2階建て以下の戸建て住宅または、店舗併用住宅
○建築基準法、その他関係法令に違反する事項がない住宅
補助金額:耐震診断に要する経費の3分の2(上限6万円)
申し込み期限:12月28日(金)

■木造住宅耐震改修補助
対象住宅:市内に住所がある方が所有し、診断補助の要件に加え、次のすべての要件に該当する住宅
○外壁の中心から隣地または道路の境界線までの距離が、7メートル以内の住宅
○耐震診断員が行った耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と診断された住宅
補助金額:上限30万円(耐震改修工事の経費により補助金額が変わります)
申込み期限:12月28日(金)
※耐震改修を行うと、申請により、固定資産税が一定期間、減額となる場合があります。

問い合わせ:市都市整備課建築指導グループ【電話】23-6466

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル