ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

はるにれは見ていた(1)

13/46

北海道豊頃町

■「卒業おめでとう」
豊頃中学校に始まり、町内各所の小学校、保育所で卒業修了式が行われました。式中では、子どもたちからこれからの決意や保護者らへ感謝を伝える場面があり、子どもたちの成長を喜ぶ保護者らの姿がありました。4月から子どもたちはそれぞれの場で新しい一歩を踏み出します。

■3/8 平成30年度文化賞・スポーツ賞
平成30年度豊頃町文化賞・スポーツ賞表彰式がえる夢館はるにれホールで行われ、スポーツ、文化活動に優秀な成績を収めた方、またその分野の振興に功績のあった方など30個人4団体が表彰を受け、山本教育長から「おめでとうございます」の言葉とともに記念のメダル等が手渡されました。

■3/8 卒業記念会食
える夢館はるにれホールで、この春卒業する小学生と中学生を対象とした卒業記念会食が行われました。6日に小学6年生23名、8日に中学3年生33名に向けて実施されました。いつもとは違うビュッフェスタイルで振る舞われた給食には、全19種のメニューがあり、豊頃町の食材である豆類や切干大根が使われた「豊頃ビーンズカレー」や豊頃産の牛乳を使ったストリングチーズなどが所せましと並べられました。今まで作ってくれた給食センターの方々や三浦栄養教諭へ感謝を伝えた子どもたちは「大好きなメニューばかりでどれが1番か言えない」と大喜びで給食を楽しみました。

■3/18 平成30年度豊寿大学卒業・修了式16人が卒業
える夢館で平成30年度豊寿大学卒業・修了式が行われ、7学科16人に卒業証書が、47人に修了証が贈られました。4年間の課程を履修した卒業生は、大学長の山本教育長から「卒業おめでとうございます」の言葉とともに手渡された卒業証書をしっかりと受け取りました。その後、卒業生一人一人から「これからも継続して楽しみたい」などと今後の意欲が語られました。また社交ダンス科は今年度で終了することもあり、卒業生から21年務められた講師へ感謝の言葉が伝えられました。その後、卒業・修了生を代表して平野武美自治会長は「ひとつひとつ学習を積み重ね大学生活で得た知識と経験を生かし町に貢献できるよう努めたい」と謝辞を述べました。

■3/3 平成30年度芸術鑑賞会 ゴルゴ松本氏が講演
える夢館はるにれホールにて、平成30年度豊頃町芸術文化講演会ゴルゴ松本「命の授業」講演会(主催:町教育委員会、共催:十勝ふるさと市町村圏東ブロック実行委員会)が開催されました。
約250名の来場者が会場を訪れ、ゴルゴ松本氏が自らの人生観に基づいた、言葉や文字などの日本語に秘められた先人の教えや素晴らしさについて講演し、会場は笑いあり、感動ありで大いに盛り上がりを見せました。また、講演会後にはゴルゴ松本氏の著書「あっ!命の授業」が特別販売され、本の購入者にはサイン会が行われました。

■3/1 チャリティートヨッピー居酒屋が開催
ひだまり交流館にて、チャリティートヨッピー居酒屋(豊頃町社会福祉協議会主催)が開催されました。当日は約90名の参加者が集まり、ソフトドリンク・アルコール類で喉を潤し、食べ放題の料理に舌鼓を打ちました。ビンゴゲームも行われ、参加者は終始笑顔で楽しんでいました。また、事前に物品の寄附を募集したところ、アルコール類や鍋などの料理の材料などといった多くの寄附を受けて居酒屋のメニューを充実させることができ、町社会福祉協議会は参加者へ感謝を伝えていました。なお、居酒屋の収益の一部はチャリティー寄附として町内地域福祉のために使用されます。

■3/10 大津コミセンフェスティバル
大津地域コミュニティセンターで「第19回大津コミセンフェスティバル(大津地域づくり協議会前川剛司会長主催)が開催されました。
大津コミセンフェスティバルでは、大津小学校の児童たちによる力強い振りのもとYOSAKOIを演じたほか杉山君代さんによるしっとりとした舞踏などが地域の方々へ向けて披露されました。
毎年恒例の松田さんによるマジックショーでは、子どもから大人まで大変盛り上がり、子どもたちはどんなしかけがあるのかと、興味津々な様子で見入っていました。子供会によるゲームも開かれ、大人から子どもまで広く交流することができました。

■3/9 図書館フェアで「ぬいぐるみのおとまりかい」
図書館で「図書館フェア」を実施し、4日に「E本よもう!どらねこ倶楽部(杉山知子代表池田町)」による読み聞かせが保育所で実施されたほか、図書館へ来るきっかけづくりの一環として、ぬいぐるみが図書館に一泊し、司書から絵本を紹介する「ぬいぐるみのおとまり会」が実施されました。この日、9名の子どもたちが参加し、司書が読み聞かせをした後、ぬいぐるみを寝かしつけて図書館を後にしました。翌日受け取りに来た子どもたちは寂しがっていた様子もありましたが、ぬいぐるみを通しておすすめされた絵本を嬉しそうに手にし、図書館へまた来たいと話していました。

■3/18 商工会がキャッシュレスセミナーを開催
キャッシュレスセミナー(豊頃町商工会主催)が商工会館2階研修室で開催されました。
帯広信用金庫業務改革推進部から講師を招いて、キャッシュレス決裁サービスにはQRコードを利用した支払いや各種電子マネーの支払方法があるなどの説明から始まり、キャッシュレス後進国である日本の現状や10月に予定されている消費税増加に向けたキャッシュレス化の動向について講義を受けました。

■3/12 茂岩地区自主防災研修会
豊頃町福祉センター2階にて、茂岩地区自主防災研修会(主催:栄町行政区、共催:牛首別行政区)が開催されました。
講師に町住民課の林谷課長補佐を迎え、「自主防災の日常活動と災害の備えについて」をテーマに防災について学びました。25名の参加者は、自助・共助・公助といった防災について講話を受けて、改めて地震や津波の恐ろしさを再確認し、防災への意識を高めました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階