ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

6月1日(土)から高齢者外出促進バス事業が始まります!

7/27

北海道釧路市

高齢者外出促進バス事業は、満70歳以上の元気な高齢者の方を対象に、(1)乗車証「おでかけパスポート70」と(2)バス会社が販売する高齢者向け定期券「シルバー定期券65」「グリーン定期S」等の購入に対する助成により、バスの利用をサポートする新たな事業です。
この事業は、これまで対象外だった市民税課税の方も対象となり、利用回数の制限も無く何度でも一年中利用することができます。バスでお出掛けすると、自然と歩数が増え健康維持にも役立ちますので、ぜひご活用ください。
なお、案内はがきはお送りしませんので、ご希望の方は下記の通り直接申請してください。
(※(1)(2)のいずれも本人が申請を行ってください。代理人による申請はできません)

(1)乗車証「おでかけパスポート70」による助成
助成内容:くしろバス(株)および阿寒バス(株)が運行する路線バスで、市内および市が指定する停留所での乗降に対する助成を行います。
申請開始日:5月20日(月)
※利用開始は6月1日(土)
申請場所・受付時間:市内の各郵便局の窓口(利用者負担500円で1年間有効)
月~金曜日 午前9時~午後4時(MOO郵便局は午前10時~午後5時、仁々志別簡易郵便局は午前9時~午後3時)
申請に必要な物:「氏名」「住所」「生年月日」の記載がある官公署発行の身分証明書(マイナンバーカード、健康保険証、介護保険証等)
利用方法:バス降車時に乗務員に乗車証を提示すると、1回当たり100円(現金のみ)で利用できます。
※一部例外あり。

(2)高齢者向け定期券購入に対する助成
助成内容:バス会社が販売する高齢者向け定期券「シルバー定期券65」「グリーン定期S」「悠優定期」の購入に対する助成を行います。
申請開始日:6月1日(土)

申請場所・受付時間:

申請に必要な物:
「氏名」「住所」「生年月日」の記載がある官公署発行の身分証明書(マイナンバーカード、健康保険証、介護保険証等)、定期券に貼る顔写真(縦4.5cm×横3cm)
グリーン定期Sは上記に加え、運転免許試験場が発行する「申請による運転免許の取消通知書」が必要です。
利用方法:シルバー定期券65、グリーン定期S、悠優定期を購入する際1カ月当たり1,000円の値引きとなります。
※都市間バス、定期観光バス、空港連絡バスは除きます。

詳細は下記にお問い合わせください。
・くしろバス(株)(【電話】36-8181)
・阿寒バス(株)(【電話】37-2221)

■「おでかけパスポート70」の利用可能エリア
「おでかけパスポート70」は、阿寒・音別地域を含む市内全てのバス停留所で乗降することができます。
また、以下の停留所でも乗降可能です。
・音別町方面:白糠町内の全ての停留所
・鶴居村方面:温根内ビジターセンターまでの全ての停留所
・釧路町セチリ太方面:全ての停留所
・釧路町(別保、遠矢)方面:場外馬券所前まで

■運賃は乗車1回当たり一律100円
※例外【(30)阿寒線】でA区間「釧路駅」から「釧路空港」の間で乗車し、C区間「第2上徹別」から「阿寒湖温泉」の間で降車する場合(逆を含む)は、1回当たり500円となります。
A⇔B区間、B⇔C区間は100円です。
※「おでかけパスポート70」を利用の際には、回数券やWAON(ワオン)での支払いはできません。

■乗車証と定期券、どちらがお得!?

上記回数以上バスを利用される方は、定期券の購入がお得です!

■高齢者外出促進バス事業についての説明会を開催します
下記日程で、説明会を実施しますので気軽にお越しください。(事前申込不要)説明会での申請手続きはできませんのでご了承ください。

◇釧路地域

◇阿寒・音別地域

問合先:
・市役所介護高齢課高齢福祉担当(【電話】31-4539)
・阿寒町行政センター保健福祉課(【電話】66-2120)
・音別町行政センター保健福祉課(【電話】01547-9-5151)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU