ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルスに負けない! 生活のポイント(1)

3/38

北海道音更町

新型コロナウイルス感染予防のため外出自粛が長くなり、心身への影響が心配されています。栄養面や生活リズムの乱れ、運動不足による筋力低下、生活パターンの変化によるストレスの蓄積によって精神的に不安定になりやすくなる恐れもあります。
新型コロナウイルス感染症に気をつけながら、健康を維持していくための生活ポイントをご紹介します。

◆運動をしよう!
屋内で過ごす時間が長くなると、体を動かす機会が減り、気付かないうちに以前よりも筋力や体力が落ちてくる人もいます。予防のためには、定期的に運動を行い、筋肉を維持することが必要です。人混みを避けた時間帯や場所を選んで体を動かすほかに、家の中でもさまざまな運動ができます。
今回は自宅でできるおすすめの運動を2つ紹介します。1日、5~10回を目安に行ってみましょう!

▽上半身(背中・お腹・肩・腕)の運動
(1)手を前に伸ばし、手のひらを上に向ける(物を受け取るように)。
(2)前に伸ばした手をグーにしながら後ろに引き、(1)~(2)を繰り返します。
ポイント:手を後ろに引いたときに、「胸を張る」動作を意識して行ってみましょう。
*無理せず楽しくストレッチしましょう!

▽全身(太もも・お尻・背中・お腹)の運動
(1)つま先と膝を同じ方向に向け、腰と同じ幅に開きます。
(2)そのままゆっくり立ち上がりましょう。
(3)しっかり立ち上がったら再度座って(1)~(3)を繰り返します。
ポイント:目線は「前」へ!
※体力に不安がある人は何かにつかまったり、お尻を少し浮かせて戻る動きを行ってみましょう。
※体力に自信がある人は腕組みして行ってみましょう。

監修:特定非営利活動法人(NPO) ソーシャルビジネス推進センター健康運動指導士 鍬崎亮太さん

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU