ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

小型特殊自動車をお持ちの方は軽自動車税の申告が必要です

11/25

北海道鹿部町

■小型特殊自動車とは
道路運送車両法施行規則第2条別表第1で定められている小型特殊自動車で「農作業用」と「その他のもの」に分類されます。

■小型特殊自動車「その他のもの」とは
フォークリフト、ショベルローダー、タイヤローラ、グレーダ、アスファルト・フィニッシャ、ターレット式構内運搬自動車、林内作業車、草刈作業車などで、最高速度が15km/h以下のものが小型特殊自動車となります。

■小型特殊自動車を所有している方は、公道走行の有無を問わず、所有していれば課税の対象になります(町税条例第87条)
申告をして、標識(ナンバープレート)の交付を受けてください。
※不申告の場合は、過料(10万円以下)が科せられます。(町税条例第88条)

申請に必要なもの:
(1)所有者と使用者の印鑑(法人名義で登録する場合は、法人の代表社印が必要です)
(2)販売証明書又は譲渡証明書(販売店又は譲渡者の押印、車台番号、車名等の記載のあるもの)

税額(年額):
(1)農作業用…2,400円
(2)その他…5,900円
毎年4月1日時点の所有者に課税されます。
※ご不明な点がございましたら、役場税務課までお問い合わせください。

申請窓口・お問い合わせ先:役場税務課【電話】7-5292

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル