ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

(4)知っておきたいサービス

5/8

千葉県佐倉市

◎高齢者福祉サービス
◉はり、きゅう、マッサージなどの利用助成
対象:60歳以上のかた、18歳以上で身体障害者手帳・療育手帳をお持ちのかた(要申請)
助成:助成券(1枚600円)を、申請月により12枚(申請:4月〜9月)または6枚(申請:10月〜3月)交付します。
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6243

◉紙おむつなどの購入助成
対象:在宅で紙おむつなどを使用している次のかた(要申請)
▼65歳以上で要介護3〜5の認定を受けているかた
▼1級または2級で身体障害者手帳の交付を受けているかた
助成:助成券1枚1500円、1か月2枚まで
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6243

◉訪問理美容出張費用の助成
対象:高齢者のみの世帯、または高齢者と障害者のみの世帯で、65歳以上の要介護4〜5の認定を受けているかた(要申請)
助成:助成券1枚1000円
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6138

◉高齢者等ふれあい配食サービス
安否の確認をかねて、夕食を手渡しでお届けします。(要申請・要調査)
対象:65歳以上で、心身の障害などで調理や買い物が困難な日常生活に支障のある一人暮らしの高齢者、高齢者のみの世帯
料金:1回:350円 ※週1〜5回(土・日・年始除く)
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6138

◉緊急通報装置の貸与
対象:65歳以上で一人暮らしのかた(要申請・要調査)
緊急ボタンを押すと、受信センターにつながります。協力員の安否確認や救急車の要請を行います。
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6138

◉外出の移動サービス(福祉有償運送)
対象:一般の公共交通機関の利用が困難な高齢者、障害のあるかた
※利用には、事前に会員登録が必要です。詳細は各団体へお問い合わせください
問合せ:佐倉市社会福祉協議会【電話】(484) 4319、佐倉市シルバー人材センター【電話】308-7848

◉車いすの一時貸し出し
一時的な利用のための貸し出し(無料)を行っています。
※原則、介護保険による車いすレンタルサービスが優先になります
問合せ:障害福祉課【電話】484-6137

◎成年後見制度
成年後見制度は、物事の判断能力が十分でないかたの財産や生活を守り、支援する制度です。

▼法定後見制度~判断能力が不十分になったら…
家庭裁判所によって、援助者として成年後見人などが選ばれる制度です。 
問合せ:千葉家庭裁判所 佐倉支部【電話】484-1244

▼任意後見制度~判断能力が不十分になる前に…
「誰に」「どのような支援をしてもらうか」をあらかじめ契約で決めておく制度です。
問合せ:成田公証役場【電話】0476-22-1035

▼佐倉市成年後見制度利用支援事業
対象:制度利用のための費用負担が困難で、収入や資産などの基準に該当するかた
成年後見制度を利用するために必要な経費を助成します。(要申請・要審査)
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6138

●佐倉市成年後見支援センター
成年後見制度の相談を受け付けています。
※司法書士による無料の「成年後見に関する専門相談」は「こうほう佐倉」毎月1日号でお知らせしています
場所・問合せ:成年後見支援センター(市社会福祉センター内)【電話】484-1288

◎生活のサポート
◉日常生活自立支援事業
判断能力が十分でないかたの日常生活に必要なお金の管理や福祉サービスの支援です。
問合せ:佐倉市社会福祉協議会【電話】(484) 0698

◉所得税・住民税の控除(障害者控除対象者の認定)
対象:介護保険認定が要介護1〜5で、障害高齢者・認知症高齢者の日常生活自立度がランクAまたはII以上の65歳以上のかた
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-1771

◉福祉資金貸付
対象:低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯(他制度優先・要審査)
問合せ:佐倉市社会福祉協議会【電話】484-6200

◎高齢者を見守っています
◉2市1町SOSネットワーク
佐倉市・八街市・酒々井町の関係機関や民間団体が協力して行方不明者を早期発見・保護するシステムです。捜索を依頼される場合は、佐倉警察署にご連絡ください。
問合せ:2市1町SOSネットワーク事務局(高齢者福祉課)【電話】484-6138、佐倉警察署【電話】484-0110

◉認知症のかたを守る「SOSステッカー」
外出時などの安全と地域での見守りのため、「SOSステッカ―」を配布しています。(要申請)
問合せ:2市1町SOSネットワーク事務局【電話】484-6138

◉位置情報検索サービスの助成
位置情報検索サービス(GPS通信端末機器)に加入するための初期費用を助成します。
※加入前、要問い合わせ
問合せ:2市1町SOSネットワーク事務局【電話】484-6138

◉高齢者見守り協力事業者ネットワーク
事業者のかたが日々の業務を行う中で、高齢者のかたをさりげなく見守る活動をしています。
例えば、新聞配達のかたが「郵便受けに新聞がたまっている」などの異変を察知したときは、市や地域包括支援センターに連絡し、関係機関につなげるなどの事業を実施しています。
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6138

◉認知症サポーター養成講座
認知症のかたとその家族を支援するため「認知症サポーター養成講座」を開催しています。
自治会や企業、学校などへの出前講座も行っています。
※今号の「こうほう佐倉」7ページ参照
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6343

◎備えて「安心」!
◉高齢者台帳への登録
対象:65歳以上で一人暮らしのかた、認知症・寝たきりのかた
緊急時の対応や各種在宅福祉サービス利用のために台帳を作成し、担当民生委員・地域包括支援センター・高齢者福祉課が共有します。登録希望者は担当民生委員まで。
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6138

◉高齢者安心カードの交付
対象:60歳以上のかた(要申請)
緊急連絡先などを記入した写真入りカードを交付します。
※記載事項に変更が生じた場合は、お問い合わせください
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6243

◉救急医療情報キットを配布
対象:75歳以上のかた(要申請)
連絡先、病気、服薬内容などを記入して容器に入れ、自宅の冷蔵庫に保管し、万一の時の医療・救護活動の備えにします。
※記載事項に変更が生じた場合は、お問い合わせください
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6243
◉「わたしらしく生きるを支える手帳」の配布
将来受けたい医療や介護などの情報を家族などと話し合い、書き留めておくことができます。
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6343

◎地域の支え合い 助け合いリスト
さまざまな支援情報を「地域の支え合い助け合いリスト」にまとめています。
買物や掃除、調理、洗濯などの日常生活で必要な家事を支援する「家事援助サービス」、住民やNPO団体などさまざまな主体による「交流の場・通いの場」などを紹介しています。
リストは、市および地域包括支援センターの窓口で配布(市ホームページにも掲載)しています。
問合せ:高齢者福祉課【電話】484-6343

★防災情報など緊急のお知らせをメールでお届け~佐倉市メール配信サービス
メール配信の登録は、
▼sakura@emp.ikkr.jpに空メールを送信 または、
▼二次元コードをカメラで読み取り、空メールを送信
※詳しくは本紙をご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU