ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

〜住み慣れた地域で生き生きと暮らし続けるために〜高齢者の相談窓口 地域包括支援センター

1/40

千葉県佐倉市

■地域包括支援センターって何をする場所?
地域包括支援センターでは、主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師、看護師が中心となって、地域で暮らす高齢者の皆さんを、介護・福祉・健康・医療など、さまざまな面から総合的に支援します。

◇介護や健康のこと
(介護予防マネジメント)
介護予防の取組が必要なかたに、介護予防プランの作成、評価などを行います。

◇暮らしやすい地域のために
(包括的・継続的ケアマネジメント)
包括的・継続的なケアマネジメントが行われるよう、地域のケアマネージャーがお手伝いします。

◇権利を守ること
(権利擁護)
高齢者の人権や財産を守るための活動を行うほか、成年後見制度の活用推進や虐待の早期発見・防止を進めます。

◇さまざまな相談ごと
(総合相談)
介護保険だけでなく、さまざまな制度や地域資源との連携を図れるよう、相談や支援を行います。

■〜悩み・疑問・心配ごと…一人で抱え込んでいませんか?こんな時は相談してください〜
◇介護のこと
・要介護認定の申請を頼みたい
・身の回りのことに不安が出てきた
・家族の介護に疲れてしまった
・介護の制度について知りたい
・介護予防ケアプランを作りたい
・高齢者向けの施設について知りたい

◇権利を守ること
・悪質な訪問販売の被害にあった
・今後の財産管理が不安
・虐待にあっている人がいる
・将来のお金の管理が不安
・成年後見制度の事を知りたい

◇健康のこと
・心身の健康に不安がある
・今の健康を維持したい
・最近物忘れをする
・食欲が落ちた

◇さまざまな相談ごと
・悩みを聞いてほしい
・生きがいづくりの場がほしい
・近所の高齢者のことが心配
・認知症についての勉強をしたい

※そのほか、困りごとがありましたら、ご相談ください

■あなたの周りに気がかりな高齢者はいませんか?
・郵便物や新聞が郵便受けにたまっている
・庭の手入れがされなくなったり、洗濯物が干されなくなった
・夜になっても家に明かりがつかない
・訪ねても顔をだしてくれない
・最近外出している姿を見かけなくなった
・最近、顔色も悪くやせてきた気がする
・話をすると知り合いがいなく寂しいと悩んでいた
・最近引っ越してきたが、周囲になじめていないようだ

近所に住む高齢者のことで、少しでも気になることがありましたら、地域包括支援センターへご連絡ください。

■あなたの地域を担当する地域包括支援センター
※お住いの住所(町名)によって、担当する地域包括支援センターが決まっています。詳しくは市ホームページをご覧ください

◇志津北部
所在地:ユーカリが丘2-2-1
【電話】462-9531

◇志津南部
所在地:上志津1672-7 志津市民プラザ1階
【電話】460-7700

◇臼井・千代田
所在地:王子台3-5-15
【電話】488-3731

◇佐倉
所在地:宮前3-12-1
【電話】488-5151

◇南部
所在地:大篠塚1587 南部地域福祉センターB棟1階
【電話】483-5520

・「地域包括センター」に関する詳細は、市ホームページをご覧ください

■体力低下にご用心!
新型コロナウイルス感染症による感染拡大防止のため、地域の集まりや体操会が中止になるなど、家で過ごす時間が増えています。閉じこもりがちな時間を上手に乗り切って、フレイル(虚弱)を予防しましょう。
・動かない時間を減らし、自宅でできる運動を取り入れましょう。
・生活リズムを崩さずに、しっかり食べて栄養をつけましょう。
・お口を清潔に保ち、感染を防ぎましょう。しっかり噛んで、できれば毎日おしゃべりを楽しみましょう。
・家族や友人との支え合いが大切です。

◇自宅で気軽にできるフレイル(虚弱)予防運動
・4分の1スクワット
イスにつかまりながら、足を肩幅に開き、4つ数えながらひざを浅く(4分の1くらい)曲げて腰をおとし、4つ数えながら元にもどす。
・かかと上げ
イスにつかまりながら、足を肩幅に開き、4つ数えながらかかとをゆっくり上げて、4つ数えながらかかとをゆっくりおろす。
・ウォーキング
歩行は全身の筋肉の約6割を使います。軽く汗ばむ程度で行いましょう。

問い合わせ:高齢者福祉課
【電話】484-6343

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU