ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

あれこれ南房総 こんなことがありました。

6/14

千葉県南房総市

■地域の課題について話し合う意見交換会を開催
市内7地区からたくさんの市民が参加し、「南房総市地域福祉計画・地域福祉活動計画」策定のため、地域の課題について話し合う意見交換会を実施しました。
意見交換会冒頭では、市と社会福祉協議会から、地域福祉とは「支えあい・助けあい」とする趣旨説明を行い、その後グループに分かれて意見交換を行いました。
今後は、策定委員会を3回開催し、意見交換会で出た課題に対する解決方法や取り組みなどについて検討し、計画を策定する予定です。

■第22回全国ビワ研究協議会 柴山春雄さんが全国果樹研究連合会会長賞受賞
4月9日(火)・10日(水)に全国のビワ生産者が集う「第22回全国ビワ研究協議会」が南房総市内で行われ、開会式典の席上において、富浦地区の柴山春雄さんが全国果樹研究連合会会長賞の栄誉に輝きました。
柴山さんは、房州枇杷組合連合会長や千葉県果樹園芸組合連合会理事などを歴任し、大型デパートでの販売キャンペーンやテレビ番組への出演、「房州びわ」のPR強化など販売促進活動をけん引してきました。
また、平成26年には、「皇室献上枇杷」が百回目の節目を迎え、盛大に挙行された「献上枇杷百回記念式典」にも大きく貢献しました。その中でも「献上枇杷百回記念誌」の発刊に尽力し、房州びわの文化継承にも多大な功績であったことから今回の受賞に至りました。

■武内章前行政相談委員へ総務大臣感謝状を贈呈
4月10日(水)、武内章前行政相談委員へ、長年にわたり国などが取り扱う行政に関する苦情の解決に尽力するなど、行政相談制度の発展に寄与したことから、総務大臣感謝状が贈呈されました。
武内さんは、平成13年4月1日から平成31年3月31日まで行政相談委員を務め、安房地区会長、千葉県地相協の副会長として活動し、他の委員に対する指導的役割を担ったほか、特設相談所の開設など委員活動に尽力されました。

◆南房総市消防団 詰所新築 and ポンプ車2台導入
施設の老朽化にともない、第6支団第2分団(丸山地区石堂、珠師ケ谷、石神、前田、丸本郷)の消防団詰所を旧丸山分遣所跡地に新築しました。
また、ポンプ車2台が第5支団第1分団(千倉町大貫、川戸、宇田、瀬戸、牧田、北朝夷金沢)と同第3分団(千倉町北朝夷、南朝夷)へ、消防指令車2台が第6支団(丸山)本部と第7支団(和田)本部へ貸与されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階