文字サイズ
自治体の皆さまへ

知っていますか 介護保険のしくみ

15/64

千葉県大網白里市

介護保険制度は市町村が保険者となって運営しています。
40歳以上の方が加入者(被保険者)となって保険料を納め、介護が必要になったときには費用の一部を支払ってサービスが利用できるしくみです。

■介護サービス利用までの流れ
(1)窓口に相談
介護や支援が必要になったと思ったら高齢者支援課、地域包括支援センターに相談しましょう。
(2)要介護認定の申請
介護保険のサービス利用を希望する方は窓口に要介護認定の申請をしましょう。
(3)調査と審査
心身の状態を調べるために本人や家族から聞き取り調査をします(認定調査)。また、主治医から介護を必要とする原因疾患などの記載を受けます(主治医意見書)。認定調査票と主治医意見書が揃うとコンピュータ判定を通じて保健医療福祉の専門家が審査をします。
※主治医がいない場合は、医療機関を受診する必要があります。
(4)認定結果のお知らせ
要支援1~2、要介護1~5、非該当のいずれかの結果をお知らせします。

結果に応じて必要なサービス(施設入所、訪問介護、通所介護、住宅改修等)を受けられるようになります。
※介護サービスを受けるためには介護支援専門員(ケアマネジャー)を決めていただく必要があります。
新型コロナウイルス感染症の流行により自粛生活を強いられ、活動量が減って身体機能が低下している方が増えています。
日常生活を送る中で生活が困難になり、介護のサービスを利用したい場合は問い合わせください。

問合せ:地域包括支援センター
【電話】0475-70-0439

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU