ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

税の申告が始まります~準備はお早めに~

10/42

千葉県木更津市

間もなく、平成29年分の所得税および復興特別所得税の確定申告、平成30年度(平成29年分)市・県民税の申告が始まります。確定申告は、自分で1年間(1月~12月)の所得と税額を計算し、所得税などの過不足を精算するための手続きです。確定申告をすると市・県民税の申告もしたことになります(確定申告が必要ない人や収入がない人でも、国民健康保険税の算定などに所得額が必要となるため、原則として市・県民税の申告が必要です)。早めに準備をして申告しましょう。
※例年、申告期間が始まった直後と期限間近は会場が大変混み合います。

■申告書などの提出には「マイナンバーの記載」および「本人確認書類の添付」が必要です
《添付する本人確認書類の例》
次のうちのいずれかを添付してください。
(1)マイナンバーカードの写し(表面・裏面)
(2)通知カードと顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)の写し
(3)マイナンバーが記載された住民票の写しと顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)の写し
※会場にコピー機は設置していませんので、本人確認書類などの添付書類はあらかじめ準備しておいてください。

※1月4日(木)から3月15日(木)までは、木更津税務署庁舎に申告書作成会場はありません。(申告書の提出は受け付けています)
申告について詳しくは、広報きさらづ2月号でお知らせします。
問合せ:
・木更津税務署【電話】23-6161
・市民税課【電話】23-8571~8574【FAX】25-3566

■税務署からのお知らせ
《医療費控除を受ける際の領収書の提出が不要となりました》
平成29年分の確定申告から、医療費の領収書を提出する代わりに「医療費控除の明細書(集計表)」の添付が必要となりました。
※医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります(税務署や市から求められたときは、提示または提出しなければなりません)。また、医療保険者から交付を受けた医療費通知(健康保険組合などが発行する「医療費のお知らせ」など)を添付すると、明細の記入を省略できます。
平成29年分から平成31年分までの確定申告については、医療費の領収書の添付または提示によることもできます。詳しくは、国税庁のホームページをご覧ください。
『国税庁 医療費控除』で検索
確定申告に関する電話相談:【電話】23-6161
※1月4日(木)から3月15日(木)までは、自動音声に従い「0番」を押してください。
問合せ:木更津税務署【電話】23-6161

■事業者の皆さんへ
◇平成29年分給与支払報告書の提出は1月31日(水)までです
平成29年中に支払った給与などは、金額が少ない人やアルバイト・パートの人でも市へ給与支払報告書の提出が必要です。また、専従者・中途退職者も提出してください。
インターネットでeLTAX(エルタックス)を利用して提出もできます。エルタックスの詳しい内容や利用手続きは、エルタックスのホームページをご覧ください。
『エルタックス』で検索

◇個人住民税の特別徴収(給与天引き)にご協力ください
千葉県および県内全市町村では、個人住民税の特別徴収を徹底しています。一定の理由により普通徴収とする場合には、給与支払報告書を提出する際に市民税課で配布している「普通徴収切替理由書」の添付が必要です。
詳しくは、市ホームページをご覧いただくかお問い合わせください。
『木更津 特別徴収』で検索

申込み・問合せ:市民税課(朝日庁舎)【電話】23-8571【FAX】25-3566

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル