ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

未来を担う中学生の視点で質問ー中学生議会 道の駅や特産品など

3/31

千葉県睦沢町

睦沢中学校で11月16日、町政運営に関する質問と意見をする、全校生徒による「中学生議会」が開催され、生徒10名が一般質問をしました。
中学生議会は生徒たちに町政に関心を持ってもらい、将来の主権者としての意識を高めようと開かれ、代表の生徒10名が市原町長や宮﨑副町長、今井教育長、各課課長に町政を巡る質問をしました。
冒頭、議長を務めた3年生の遠藤翔太さんが「選挙権が18歳に引き下げられ、間もなく選挙に参加することになる。町の未来を担う者として、真剣な態度で臨みたい」とあいさつ。登壇した中学生議員たちは、通学路の安全や校内のトイレ・教育援助制度など中学生の身近な課題、スマートウェルネスタウンの展望や町の特産物のPR方法などを質問しました。
閉会宣言の後、町議会の市原議長から、「町を盛りあげたい、きれいにしたいなど、発展的な姿勢の意見が多くて良かった。町に関心をもち、町に残り、その担い手となる人が一人でも二人でも出てくると素晴らしい」と講評がありました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル