文字サイズ
自治体の皆さまへ

車に頼りすぎない生活とは。

1/37

千葉県館山市

自動車は、買い物や病院に行くにも重い荷物を運ぶにも、非常に便利な乗り物です。
「地方に住むには自動車が必需品」と言われますが、高齢化が進む地方だからこそ、自動車運転からの卒業・脱却を考える必要があります。
自動車に頼りすぎない生活を、市民の皆様と考えていきます。

01.自動車に頼らなくても住みやすいまちへ
公共交通の利便性向上や交通弱者の環境改善など、自家用車を使わずに生活できる環境づくりは、高齢者だけでなく、都会からの移住者や観光客にも快適なまちづくりへとつながります。
さらに、現役世代が公共交通を活用することで、自家用車から出る排気ガスの抑制にもなり、地球温暖化対策など環境保全にも役立ちます。

◆市街地循環バス(実証運行)
路線バスの利便性向上とコストのバランスが取れた、持続可能な運行形態を模索するため、令和5年5月31日までの1年間、実証運行をしています。
館山駅を中心に、市役所、病院、スーパー、ホームセンターなど各施設を結んだルートで運行していて、本格運行につなげるために利用者の声や利用実績を収集しています。

問合せ:企画課
【電話】22-3163

◆レンタサイクル事業
館山駅西口の観光協会では、電動アシスト付き自転車やスポーツバイクの貸し出しをしています。
電動アシスト付き自転車はカゴ付きで、自転車を借りて駅から買い物に向かうこともできます。(1時間未満・300円~)

問合せ:観光協会
【電話】22-2000

◆移動スーパー(富崎地区、豊房地区、宮城・笠名・大賀区)
富崎地区では、中里ワークホームがふれあいショップ平砂浦の出張販売を行っています。
豊房地区や宮城・笠名・大賀区では、(株)千葉薬品が運営する移動スーパー「らくちん便」が始まりました。
販売場所やルート選定を地区の代表者と事業者で話し合うなど、地域住民と事業者による協働の取組で開始した事業です。
・富崎地区…木曜日(隔週)
・豊房地区…月・金曜日
・宮城・笠名・大賀区…水曜日

問合せ:高齢者福祉課
【電話】29-5386

◆予約制乗合送迎サービス「チョイソコ南房総・館山」(館野・九重地区の一部)
利用者が大幅に減少している「平群線」の路線再編などを協議・検討する一環として、利用者の予約状況に応じてAIが自動で経路を設定する「AIデマンドシステム」を利用した予約制乗合ワゴン「チョイソコ南房総・館山」の実証運行を南房総市と共同で行っています。
※利用には会員登録及び予約が必要です。
これまでバス停から離れていた集落からも病院や買い物に利用しやすくなるよう計画しました。
運行期間:10月17日~令和5年3月31日

問合せ:企画課
【電話】22-3163

◆[予告]買い物シャトルサービス(神戸・豊房地区の一部)
利用者が大幅に減少している「豊房線」の路線再編などを協議・検討する一環として、各集落を巡回する「買い物シャトルサービス」の実証運行を南房総市と共同で行います。
基本的な利用方法は路線バスと同じで、コースごとに週に1回1便の運行ですが、自宅近くから利用することができます。
期間:12月1日~令和5年3月31日(予定)

問合せ:企画課
【電話】22-3163

02.運転免許証返納者へのサポート
警察庁「運転免許統計(令和3年版)」によると、令和3年に免許を返納した人は全国で517,040人、その内、65歳以上の人は493,461人でした。市では、高齢者の事故防止を図るため、平成29年度から高齢者の運転免許証の自主返納を促進しています。
◆市独自の助成事業
・路線バス回数券
・タクシー利用助成券
・市内共通商品券
いずれか1つ差し上げます(5,000円相当)
対象:運転免許証を返納した市民で、免許証返納時に満75歳以上
申請期間:返納日から3年以内
必要なもの:「運転経歴証明書」または「運転免許取消通知書」
※特典を受けられるのは1度限り

申請先・問合せ:市民協働課
【電話】22-3142

◆路線バス半額「ノーカー・サポート優待証」(JRバス関東、日東交通)
各社の路線バスに乗車する際、運賃が半額に!
対象:運転免許証を返納した人 65歳以上
発行手数料:530円
有効期限:2年間
※更新には発行手数料がかかります。
必要なもの:「運転経歴証明書」または「運転免許取消通知書」、証明写真(カラー、パスポートなどに使う3.5cm×4.5cm、3か月以内に撮影)
※バス会社ごとに発行が必要です。それぞれのバス会社でのみ使用できます。
※高速バスやコミュニティバスなど、一部の路線バスでは使用できません。
※現金支払いの時のみ割引になります。回数券との併用もできません。
※他の割引と合わせての利用はできません。
※有効期間内であっても、紛失した場合の再発行はできません。新規作成になります。

申請先・問合せ:
ジェイアールバス関東(株)館山支店【電話】22-6511
日東交通(株)館山営業所【電話】22-0111

◆タクシー1割引き
「運転経歴証明書」を提示すると複数人で乗っていても割引に!
市内や県内の多くのタクシー事業者では、「運転経歴証明書」を提示するとタクシー料金が1割引きになります。
対象:運転免許証を返納し、「運転経歴証明書」を所持している人

◆その他
館山市内で受けられる特典の一例
・ケアサービスまきの実の介護タクシー利用料金が1割引
・イオン館山店の当日宅配サービス「イオン即日便」が1回220円で利用可能
県内で受けられる特典は千葉県警察ホームページをご覧ください。

03.運転免許証を自主返納するには
現在所有している運転免許証が有効であり、申請先へ本人が直接申請することで、自主返納ができます。
※自主返納した時点から自動車の運転をすることはできません。
受付場所:
県内すべての警察署・幹部交番 月~金 ※祝日、年末年始を除く 9:00~16:00
千葉・流山運転免許センター 日~金 ※祝日、年末年始を除く 9:00~16:00
必要なもの:運転免許証
※返納の手続きに手数料はかかりません。

◆運転免許証を返納したら…「運転経歴証明書」の取得がオススメです。
「運転経歴証明書」とは、運転免許証と同じサイズで、住所、氏名、生年月日、交付日などが記載され、身分証明書として生涯使うことができるものです。
上記で紹介した各種サポート・特典を受けるために必要となる場合があります。運転免許証を自主返納した人や、運転免許証の有効期限が切れてから5年以内の人は申請できます。
受付場所:住所地の警察署
交付手数料:1,100円
必要なもの:証明写真(免許証などに使う3.0cm×2.4cm、6か月以内に撮影 ※カラー白黒問わず)

問合せ:千葉県警察本部 運転免許課
【電話】043-274-2000

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU