文字サイズ
自治体の皆さまへ

食欲の秋!おいしいちばの旬を堪能しよう(2)

8/21

千葉県

■話題満載!ちばのニューフェース
○ナシ〜新品種の愛称募集中〜
千葉県は、栽培面積、収穫量、産出額が日本一で、7月下旬から10月ごろまで「幸水(こうすい)」「豊水(ほうすい)」「あきづき」「新高(にいたか)」など、さまざまな品種があります。また、令和3年には果実が大きく、柔らかでなめらかな果肉が特徴の新たな品種がデビュー予定。現在愛称を募集中です。
応募方法:はがき(63円)に愛称(ふりがな)、愛称に込めた思い、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて郵送。詳しくはホームページをご覧ください。
締め切り:12月15日(日曜日)まで(消印有効)
応募先:〒260-8667(住所記載不要) 県流通販売課 ナシ愛称募集係

○落花生
国産の約8割を占めるほど、名実ともに千葉県が日本一の産地。「千葉半立(はんだち)」や昨年デビューした「Qなっつ」は、煎豆(いりまめ)に、「おおまさり」や「郷(さと)の香(か)」は、ゆで落花生に適しています。ゆで落花生は、掘りたての落花生を塩ゆでにしたもので、収穫時期ならではの、ちばの秋の味覚です。

■第13回千葉県畜産フェア
千葉県は全国有数の畜産県!県産のおいしい肉や卵、乳製品を味わいませんか?
日時:10月12日(土曜日)10時30分〜15時
会場:船橋競馬場(京成船橋競馬場駅から徒歩5分)
内容:豚・牛焼肉、フランクフルト、ジェラート、厚焼き卵、蜂蜜、ホンビノス貝の浜焼きなどの販売。スタンプラリー、大抽選会など

問い合わせ:公益社団法人千葉県畜産協会
【電話】043-242-5417

■ちばのビーフ&ポーク祭り
「チバザビーフ」「チバザポーク」は、県産の牛肉・豚肉を多くの皆さんに知っていただくために名付けられた、県内を代表する銘柄肉の統一名称です。
10月31日(木曜日)まで県内のキャンペーン参加店舗へご来店の方に、抽選で合計30人に「チバザビーフ」「チバザポーク」が当たります。参加店舗など、詳しくはお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。

問い合わせ:チバザビーフ協議会/チバザポーク販売推進協議会
【電話】043-242-5417
・チバザビーフ協議会 検索
・チバザポーク販売推進協議会 検索

■千葉ブランド水産物
千葉県の水産物を県内外にアピールするため、平成18年に「千葉ブランド水産物認定制度」を創設しました。
令和元年9月現在、29品目が認定されています。
千葉ブランド水産物 検索

○今が旬!外房イセエビ
認定事業者:夷隅(いすみ)東部漁業協同組合・新勝浦(しんかつうら)市漁業協同組合・御宿岩和田(おんじゅくいわわだ)漁業協同組合
時期:4〜5月、8〜12月
大きさ:全長13センチ超
千葉県は、イセエビの水揚げが全国トップクラス。外房イセエビは伝統の刺網(さしあみ)漁で漁獲し、網揚げ後、手際よく丁寧に1尾ずつ外して高品質を確保しています。
お造りにすると、引き締まった身がぷりっとはじけ、品の良い甘みとうま味が広がります。

問い合わせ:県水産課
【電話】043-223-3045

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU