文字サイズ
自治体の皆さまへ

読書の秋 図書館を利用しよう

1/42

埼玉県和光市

■利用案内
本を借りてお家時間を充実させよう!

◆図書館
住所:本町31-1(サミットストア上3階)
時間:平日9:30~20:00、土・日・祝日9:30~18:00
休館日:館内整理日(第2・第4木曜日)、特別図書整理期間、年末年始(12月28日〜1月4日)
・休館日が祝日の場合は翌日が休館となります。また、12月の第4木曜日、1月の第2木曜日は除きます

◆図書館下新倉分館
住所:下新倉5-21-1(下新倉小学校内2階)
時間:9:30~18:00
休館日:毎週月曜日、館内整理日(第4木曜日)、特別図書整理期間、年末年始(12月28日〜1月4日)
・休館日が祝日の場合は翌日が休館となります。また、12月の館内整理日は除きます

◆各公民館図書室
中央公民館図書室(中央1-7-27)
坂下公民館図書室(新倉3-4-18)
南公民館図書室(南2-3-1)
時間:平日9:00~17:00、土曜日13:00~17:00
・予約資料の受取と返却は、毎日9:00~21:00
・予約確保の連絡があった日の受取は13:00から
・受取期間最終日の受取時間は17:00まで
・利用者登録・資料のリクエストは火曜・土曜13:00~17:00のみ可能です

●利用登録
貸出には図書利用券の発行が必要です。身分証明書をお持ちください。
●本を借りる
図書や雑誌、紙芝居は15点、CDとDVDは合わせて3点まで借りることができます。貸出期間は2週間です。次に予約して待っている方がいない場合、貸出期限内に1回の延長が可能です。
●本を返す
図書館カウンターだけでなく、市役所や公民館、コミュニティセンター等にあるブックポストへ本を返却することもできます。
ブックポストの本は火曜・土曜に回収しています。
●読みたい資料をリクエストする
読みたい資料が貸出中の場合は、カウンターにリクエスト用紙を出していただくか、インターネットからも予約ができます。資料を確保したらメール又は電話で連絡しますので、1週間以内にご来館ください。
※インターネット予約は開始にあたり登録が必要です
●読みたい資料が図書館で所蔵していないとき
「予約・リクエスト申込書用紙」に記入し、カウンターへお出しいただくか、メールアドレスをお持ちの方はインターネットからリクエストすることもできます。図書館HPから未所蔵資料のリクエストに必要事項を記入し、専用フォームから送信してください。
※購入又は県内の他の図書館から取寄せますので、日数がかかることがあります

◆市内の各施設でも本の利用等ができます

◆図書館長おすすめの一冊
『うちの弟、どうしたらいい?』
エリナークライマー作/小宮由訳(岩波書店)
アニーは12歳の女の子。お父さんが亡くなり、お母さんは家を出て行ったため、おばあちゃんと弟との3人暮らしに。でもおばあちゃんは弟のことをたたいてばかりです。弟のことを心配したアニーはストーバー先生に相談します。アニーはストーバー先生という信頼できる大人に出会ったことで救われ、成長していきます。

◆障害者サービスのご紹介
◇大活字本
視覚障害等で細かい字が読みづらい方向けに文字を大きく印字した図書です。
◇デイジー図書
図書の国際標準規格で、視覚障害等で本を読むのが困難な方向けに作成された、朗読音声をCD化したものです。
※その他にも、郵送貸出サービスや対面朗読等を行っています。読みたい本のリクエストも受け付けしていますので、ぜひご利用ください

■下新倉分館開館5周年!
平成28年11月3日に開設した図書館下新倉分館は、この11月で開館5周年を迎えました。
現在、開館5周年記念のイベントとして「5周年記念イチョウボード」、「みんなでわこうっちを折ろう!」ほか、読書月間イベントを開催中です。たくさんの方のご来館をお待ちしています。
◇下新倉分館ってこんなところ!
・子供連れにやさしい
学校、児童館、学童クラブに併設しているので、子供連れの方も利用しやすい、アットホームな雰囲気です(駐車場あり)。
・子供達の「知りたい」に応える
調べ方学習コーナーを設け、「調べ方案内」や子供新聞等の切り抜きを集めた「情報ファイル」を独自に作成、公開しています。
・展示や企画で地元を応援
市にゆかりのある方や活躍している方の著書の収集や展示に力を入れています。

問合せ:
図書館【電話】463-8723
図書館下新倉分館【電話】452-6011

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU