ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

議会だより(4)

7/58

埼玉県朝霞市

◇議案第14号
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
説明:「農業委員会等に関する法律」の改正に伴い、農業委員会の委員報酬に、農地等の利用の最適化の推進に関する事務の実績に応じた報酬を追加するものです。
また、平成31年4月1日に新たに設置する学校運営協議会の委員報酬および費用弁償を追加するほか、学校医、学校歯科医、学校薬剤師の報酬額を変更するものです。
質疑:
◎学校運営協議会設置は時期尚早
山口公悦議員
教職員が子どもと向かい合う時間を増やすことが目的の一つである運営協議会。実施されている学校長の意識調査で、教職員が子どもと向かい合う時間が増えたとの回答が17パーセントという結果でした。導入する以前に十分な精査が必要です。また、委員会の構成に、一番重要な教職員が除かれているという欠陥があり問題です。今教職員の超過勤務の実態を調査し、解消することを始めたばかりのこの時期の設置は時期尚早ではないか。
学校教育部長
地域の教育力を学校に取り込むことで、例えば学校以外が担うべき業務や、学校の業務ですが必ずしも教員が担う必要のない業務などについても協議をし、教職員の負担を減らす方策も実施できるのではないかと期待をしています。
コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)の実施が、学校、保護者、地域の負担とならないように適切な指導・助言に努めてまいりたいと考えています。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第15号
朝霞市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
説明:国民健康保険税の基礎課税額に係る課税限度額を54万円から58万円に引き上げるもので、地方税法施行令が改正されたことに伴い、本市においても同様の改正を行うものです。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第16号
朝霞市民会館設置及び管理条例の一部を改正する条例
説明:市民会館の利用実績等を踏まえ、本館5階の活用方法について検討した結果、リハーサル室と会議室を新たに設置するとの結論に至ったことから、必要な改正を行うものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第17号
朝霞市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
説明:平成31年4月1日から家庭的保育事業の最低基準の向上について意見を聴く機関が、朝霞市保育園等運営審議会から朝霞市子ども・子育て会議に変更となることに伴い、必要な改正を行うものです。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第18号
朝霞市児童館設置及び管理条例の一部を改正する条例
説明:新たに朝霞市ほんちょう児童館を設置し、利用時間および休館日について規定するものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第19号
朝霞市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例
説明:「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則」の改正に伴い、技術管理者の資格について、専門職大学に関する規定を新たに定めるものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第20号
朝霞市産業振興基本計画策定委員会条例の一部を改正する条例
説明:朝霞市産業振興基本計画の策定に伴い、来年度からは計画の進捗管理へと移行していくため、委員会の名称および所掌事務を改正するものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第21号
朝霞市水道事業の布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例の一部を改正する条例
説明:「水道法施行令」および「水道法施行規則」の改正に伴い、布設工事監督者および水道技術管理者の資格について、専門職大学に関する規定を新たに定めるほか、布設工事監督者の資格に関する規定の一部を削除するものです。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第22号
朝霞市消防団条例の一部を改正する条例
説明:消防団員数の確保および維持を図るため、任命要件に市内在勤者を追加するほか、必要な改正を行うものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第23号
朝霞市地域公共交通協議会条例
説明:地域公共交通に関する施策について必要な協議を行うことを主な事務とする朝霞市地域公共交通協議会を附属機関として設置する必要があることから、新たに制定するものです。
また、これに伴い朝霞市内循環バス検討委員会条例を廃止するものです。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第23号に対する修正案
説明:朝霞市地域公共交通協議会条例について修正動議が提出され、原案と併せて審議されました。
原案に対する修正部分は、朝霞市地域公共交通協議会の委員の対象者から、「市の議会の建設常任委員会の委員」を除くものです。
採決:否決(賛成少数)

◇議案第24号
朝霞市産業振興条例
説明:産業振興に対する市の姿勢、基本理念、地域の各主体の役割等を明らかにし、相互に協働や連携をすることにより、地域ぐるみで総合的に産業振興を推進するため、新たに制定するものです。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第25号
市道路線の廃止について
説明:根岸台五丁目土地区画整理事業に伴い、当該路線の機能を代替する道路が新たに築造されたため、7路線を廃止するものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第26号
市道路線の認定について
説明:根岸台五丁目土地区画整理事業に伴い、新設道路14路線を認定するものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第27号
市道路線の認定について
説明:開発行為に伴う3路線で、都市計画法第40条の規定により帰属された道路を認定するものです。
採決:原案可決(全会一致)

◇議案第28号
市道路線の認定について
説明:旧暫定逆線引き地区で、宮戸2丁目地区の新設道路1路線を認定するものです。
採決:原案可決(賛成多数)

◇議案第29号
公平委員会委員選任に関する同意を求めることについて
説明:任期満了となる次の方を、再び委員に選任することに同意を求めるものです。
藤原ユキ子
採決:同意(全会一致)

◇議案第30号
固定資産評価審査委員会委員選任に関する同意を求めることについて
説明:次の方を新たに委員に選任することに同意を求めるものです。鈴木康宏
採決:同意(全会一致)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU