文字サイズ
自治体の皆さまへ

[特集]小・中学生の『挑戦』や『悩み』に応える!深谷の学校教育(1)

1/37

埼玉県深谷市

学校生活の中で、子どもたちは、『勉強は苦手だけど頑張って夢をかなえるぞ!』と目標に挑戦したり、『学校に行くのがしんどいな』などと悩んだりすることがあります。
今月の特集では、そんな子どもたちの『挑戦』を応援したり、『悩み』の解決をサポートしたりするために、深谷市の公立小・中学校で行っている取り組みを紹介します。

◆いま、子どもたちに必要な支援とは?
子どもたちに、変化の激しい社会をたくましく生き抜く力や、社会を形成する主体者としての資質を育むことは、教育の大きな役割です。
深谷市の公立小・中学校では、子どもたちが夢や目標を実現し、未来を切り拓(ひら)くのに必要な確かな力を身に付けられるよう、『学びの充実』と『教育環境の充実』を図っています。
また、誰もがお互いを尊重し、連携・協働する意識を高めながら個性や能力を輝かせていけるよう、障害などの有無に関わらず、すべての子どもたちが同じ場で学ぶ『インクルーシブ教育』を進めています。
文部科学省の調査では、小・中学校の通常の学級に在籍する子どもの8・8%が、学習面や生活面で特別な教育的支援が必要という結果もあり、各学校において、児童生徒一人ひとりの学力や困り感に合わせた支援が、必要とされています。

◆学習のつまずきを克服!学力向上の支援策
深谷市の公立小・中学校には、子どもたちの学習のつまずきの早期解決と確かな学力を育成するための、さまざまな取り組みがあります。子どもたちが、授業で学習した内容を復習することや、目標に向かって努力するために、適切な学習支援を行い、一人ひとりの『学びたい!』という気持ちを引き出し、応援しています。

【中学校の学習支援】
《[中学生検定サポート]英検・数検 受検料全額補助》
▽中学校2年生対象
数学検定(数検)の受検料1回分を全額補助
▽中学校3年生対象
英語検定(英検)の受検料1回分を全額補助
※英検対策支援あり

中学生の該当学年に、英検と数検の受検料を全額補助しており、おおむね全員の中学生が英検・数検にチャレンジしています。
また、受検料の補助だけではなく、対策講座などを行い、より多くの生徒が合格できるよう支援しています。
英検の取得状況(下記『中学校3年生 英検3級レベル取得状況』参照)を見ると、深谷市の中学生は、全国よりも3級を実際に取得した生徒の割合が多くなっています。また、英検を実際には取得していないものの、同レベルの水準にある中学生の割合を入れても、全国を上回っている状況が見受けられます。
国際化に対応できる力をより一層身に付けさせるため、リスニングやスピーキングの力を向上させていくことが今後の深谷市の課題となっています。

〈中学校3年生 英検3級レベル取得状況〉

《[中学生向けフォローアップ]ステップアップレッスン》
▽中学生対象
塾に通っていない生徒や、進路決定を控えた3年生など、学習に不安を感じている生徒を対象に、補習学習を行っています。

数学・英語・国語を中心に、週に1~2回、放課後の1時間程度を利用して補習学習を実施しています。
生徒が、一人ひとりの学習レベルにあった問題を解き、分からないところを教わりながら、学習への不安を解消できるように進めています。生徒の学力を確実なものとすることで、進路指導の充実につながっています。
学習のサポートには、各中学校に配置された中学校学習支援員などがあたり、よりきめ細やかな指導を行っています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU