ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金任意加入制度

13/62

埼玉県熊谷市

やむを得ない事情により保険料を納められなかった期間や国民年金に加入していなかった期間は、その期間に応じて年金額が少なくなっています。国民年金では、ご本人の申出により、保険料の納付済み期間が40年間(480月)に満たない場合であって、厚生年金・共済組合に加入していないときは、60歳から65歳になるまでの間、任意加入して年金額を増やすことができます。
なお、老齢基礎年金を受けるために必要な期間を満たしていない方は、特例的に65歳以上70歳到達までの間任意加入することもできます。(昭和40年4月1日以前に生まれた方に限る)
また、海外に在住する日本国籍の方も国民年金に任意加入することができます。

保険料:月額16,410円(令和元年度)
申請時に必要な物:
・年金手帳またはマイナンバーと本人確認できるもの
・印鑑
・預貯金通帳
・通帳届出印

※65〜70歳になるまで加入する場合、これらのほかに戸籍謄本が必要となります。
※老齢基礎年金の繰上げ支給を受けている方や、厚生年金・共済組合に加入している方は任意加入できません。

▽日本に住んでいる外国人の方も国民年金に加入します
外国籍の方であっても、20歳以上60歳未満で日本国内に住所があるときには、国民年金に加入しなければなりません。(厚生年金や共済組合に加入している方を除く)
加入手続は住民登録のある市区町村の国民年金担当窓口で行います。なお、外国籍の方が、国民年金保険料を6か月以上納めて、年金給付を受けずに帰国した場合には、出国後2年以内に請求手続をすると、保険料を納めた期間に応じて脱退一時金を受けることができます。
詳しくは、熊谷年金事務所へお問い合わせください。

問合せ:
・保険年金課
【電話】(内線277)

・各行政センター市民担当係

・熊谷年金事務所
【電話】048-522-5012
(音声案内1番のあと2番)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階