ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政情報(1)

17/62

埼玉県熊谷市

◆改元に伴う文書の取扱い
「元号を改める政令」が施行され、5月1日からは元号が「令和」となりました。
同日以後に市から発送する文書については原則として「令和」を用いて表記しますが、納税通知書に記載した納期限などのように、事務処理の時期の関係から「平成」で表記しているものもあります。法律上の効果は何ら変わることがありませんので、「令和」による表現に読み替えていただきますようお願いします。

問合せ:庶務課
【電話】(内線223)

◆税額決定通知書の発送
令和元年度(平成31年度)給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書」(特別微収)は、5月10日(金)に勤務先へ発送します。また、令和元年度(平成31年度)市民税・県民税の納税通知書」(普通徴収)は、6月10日(月)に発送します。

※ふるさと納税等の寄附金のうち市民税・県民税額から控除される額については、決定通知書(特別徴収)の摘要欄または納税通知書(普通徴収)の税額控除額等欄をご確認ください。

問合せ:市民税課
【電話】(内線247)

◆令和元年度(平成31年度)市・県民税所得・課税証明書の発行開始日

なお、勤務先から給与支払報告書が提出されていない、市民税・県民税申告書が提出されていないなど、平成30年中の収入等を申告していない場合は、証明書が発行できないことがありますので、申請前にご確認ください。

▽申請に必要なもの
○公的機関が発行する申請者の身分証明書(運転免許証や健康保険証など)
○手数料(1通200円)
○委任状・代理人選任届(本人または本人と同世帯の親族の方以外が申請する場合のみ。市ホームページからダウンロードできます)

※利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードがあれば、コンビニでも所得・課税証明書がお取りいただけます。(利用可能なコンビニはホームページ等でご確認ください)

問合せ:市民税課
【電話】(内線245)

◆給与からの個人住民税の特別徴収を徹底します
事業者(給与支払者)の皆様には、所得税の源泉徴収と同様に、毎月支払う給与から個人住民税を差し引き、従業員等に代わって市に納めること(特別徴収)が法律で義務付けられています。埼玉県および県内市町村では、原則として全ての事業者を特別徴収義務者に指定します。対象となる事業者など関係者の皆様には、制度をご理解の上、ご協力をお願いします。

問合せ:市民税課
【電話】(内線244)

◆自動車税の納期
5 月は自動車税の納期です。
金融機関やコンビニのほか、「Yahoo!公金支払い」ではクレジットカードで納付もできます。納税通知書は5 月7 日(火)以降に届く予定です。5 月31日(金)までに納めましょう。

問合せ:自動車税コールセンター
【電話】050-3786-1222

◆納期のお知らせ
▽固定資産税・都市計画税(1 期)
▽軽自動車税(全期)

納期限:5月31日(金)
※納期限内に納めましょう。
※市税等の納付は安全便利確実な口座振替のご利用を。
※納税相談は随時窓口で実施しています。

問合せ:納税課
【電話】(内線259、261)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU