文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症 令和3年度の固定資産税の特例

7/31

埼玉県神川町

◆新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少した中小企業・小規模事業者に対する令和3年度の固定資産税の特例
新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業者の保有する建物や設備にかかる令和3年度の固定資産税(土地は対象になりません)を、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは1/2とします。

◇軽減率について

◇申告について
以下の書類を税務課へご提出ください。
(1)申告書(認定経営革新等支援機関等の確認印が押されたもの)
(2)収入減を証する書類(2020年2月~10月までの任意の連続する3か月間)
(3)特例対象家屋の事業用割合を示す書類(青色申告決算書など)
(4)その他、場合によって提出が必要な書類があります。
申告期間:令和3年1月4日(月)~1月31日(日)
※窓口受付は土曜日、日曜日、祝日を除きます。また、1月31日が日曜日のため、2月1日(郵送の場合は消印有効)まで受け付けます。
詳しい申請方法や概要は、中小企業庁ホームページをご確認ください。

問合せ:税務課 資産税担当
【電話】0495-77-2116【FAX】0495-77-2117

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU