文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集(かからない・うつさない新型コロナウイルス感染症対策)

1/11

埼玉県蓮田市

新型コロナウイルス感染症は依然として収束の兆しが見えない状況にあります。自身やたいせつな人を守るため、新たに示されたポイントも含め、感染防止対策を再確認しましょう。

◆県内の感染が拡大
県では、11月以降に感染者の発生が大幅に増加し、1月7日には国より2度目の緊急事態宣言が発出、2月2日に緊急事態宣言の3月7日までの延長が決定されました。急激な感染拡大を受け、これまで以上に医療提供体制は逼迫しています。一人ひとりが感染しない、感染させないようあらためて気を引き締め、感染防止対策を徹底していきましょう。

◆家庭内感染の予防
家庭内での感染が疑われる事例が増加しています。家族を守るため、家庭内でもしっかりと感染防止対策を実施しましょう。4ページの感染予防チェックリストも参考にしてください。
感染のリスクが高い場所にやむをえず行ったときや自宅に高齢者や基礎疾患のあるかたがいるとき、発熱など体調が悪いと思ったときは必ず家庭内でもマスクを着用しましょう。

こまめに手洗い・手指消毒をしましょう。
トイレは蓋を閉めて水を流しましょう。
手で触れることの多い共有部分はこまめに消毒しましょう。

◆寒い時期でもコロナ対策
寒い時期には、換気のために窓を開けるのをためらったり、手洗いがふじゅうぶんになるなど、感染防止対策がおろそかになりやすいです。寒さに負けず、工夫をして適切な対策を行いましょう。

〇手洗い・手指消毒
手洗いは感染症対策の基本です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに行いましょう。
水が冷たい時期は、手洗い時間やすすぎ時間が短くなってしまいがちです。ぬるま湯の流水で洗うなどの工夫をしましょう。
手洗いをするときは洗い残しが多い指先、親指、指の間、指のつけ根、手首は特によく洗い、水やぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

〇こまめな換気
常時換気設備や台所・洗面所の換気扇を常時運転することで、室温を大きく変えることなく最低限の換気量を確保できます。
窓を開けて換気する場合は、18度を目安に室温が下がらないよう暖房器具を使用しながら換気しましょう。

〇適度な湿度
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止には、適度な湿度が有効と考えられます。
冬場のような空気が乾燥しやすい時期は、加湿器の使用や洗濯物の室内干し、こまめな拭き掃除などを行い、適度な湿度を保ちましょう。

◆感染予防チェックリスト
家庭内感染の事例が増加している現在、家族で感染防止の意識を共有することが重要です。前のページも参考にしながら、しっかり実践できているか家族で1つずつ確認してみましょう。

〇一人ひとりができる感染対策
買い物はすいた時間に少人数で行くか通信販売を活用
密集・密接・密閉の3つの密を避けている
公共交通機関は混んでいる時間の利用は避けている
人との間隔は2メートル程度確保している

〇家庭で取り組む感染対策
毎朝の体温測定・健康チェック
帰宅したらまず丁寧に手を洗い、うがいをしている
室内を適度な湿度に保ちながら、こまめな換気を行っている
歯ブラシは個別に保管し、歯磨きのコップは共用していない
洗面所や台所、トイレなどでのタオルの共用はしていない
蛇口やドアノブ、電気のスイッチ、テーブル、リモコンなど手で触れることが多い物はこまめに消毒している
大皿は避けて、食事は個々に盛り付けしている

〇感染が疑われる家族がいる場合
まずは身近な医療機関へ電話で相談し、同居している家族は以下の点にも注意しましょう。詳しい注意事項は厚生労働省ホームページ(【URL】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00009.html)をご参照ください。

感染が疑われる家族の部屋は分け、お世話はできるだけ限られたかたが行う
できるだけ全員がマスクを使用し、こまめにうがい・手洗いをする
汚れたシーツやタオル、衣服を洗濯し、ごみは密閉して捨てる

◆アプリを活用した感染防止
以下のアプリを利用することで、新型コロナウイルス感染者と接触した可能性がある場合に通知を受け取ることができ、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。

〇埼玉県LINEコロナお知らせシステム
不特定多数のかたが利用する施設や店舗などで、新型コロナウイルス陽性者と濃厚接触した可能性のあるかたにお知らせするシステムです。

利用方法:店舗や施設などで掲示されているQRコードを読み取るだけで利用できます。

〇新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
スマートフォンの機能を利用し、プライバシーを確保しながら新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができます。インストールは右記コードからできます。

◆ワクチン接種の準備を進めています
市では、新型コロナウイルスのワクチン接種に向け、健康増進課内に新型コロナウイルスワクチン接種推進担当を新設しました。職員4名を配置し、新型コロナウイルスワクチン接種の業務全般を担当します。新型コロナウイルスワクチンは、感染した場合に重症化を防いだり、発熱やせきなどの発症を防いだりすることが、海外では明らかになっています。多くのかたにワクチン接種をしていただくことにより、重症者や死亡者を減らし、医療体制を守ることにもつながります。現在、市では新型コロナウイルスワクチン接種の準備を進めています。優先接種として医療従事者や救急隊員等から開始し、次に65歳以上の高齢者のかたの接種を行います。更に、64歳以下のかたを対象に順次接種を進めていきます。ワクチンは2回接種します。接種時期や接種場所などの詳細は個別に通知します。

問合せ:健康増進課新型コロナウイルスワクチン接種推進担当
【電話】768-3111(内線)141

問合せ:健康増進課管理担当
【電話】768-3111(内線)143

お問い合わせ:
所属課室:広報広聴課広報広聴担当
埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1
電話番号:048-768-3111
内線:215

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU