ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健センターからのお知らせ

16/50

埼玉県鴻巣市

■すべての年代に接種費用を助成! インフルエンザの予防接種を受けましょう
【共通事項】
接種期間:令和3年1月30日(土)まで
実施場所:市内委託医療機関は下表のとおり
申込み:各医療機関へ直接又は電話 ※接種可能な年齢が異なります

◇高齢者等(優先接種)
対象:接種当日に次のいずれかに該当する方
(1)65歳以上
(2)60~64歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいがあり、身体障害者手帳1級に相当する(身体障害者手帳又は医師の意見書が必要)
費用:無料
回数:1回
持ち物:健康保険証等、(2)の方は身体障害者手帳又は医師の意見書
その他:県内の他市町村にある医療機関で接種を希望する方、施設入所・長期入院中の方はお問い合わせください

◇64歳以下の方
対象:市内在住で生後6か月~64歳の方 ※中学3年生は独自助成があるため対象外
助成回数:小学生以下…2回、中学生以上…1回
費用:市内委託医療機関では、助成費用(1回あたり2,000円を上限)を差し引いた金額
持ち物:運転免許証・健康保険証等の住所・氏名・生年月日が確認できるもの、母子健康手帳(中学生以下のみ)

【64歳以下の方】
市内委託医療機関以外で接種した場合は、医療機関で全額自己負担後に申請が必要です
申請期限:令和3年3月1日(月・必着)
来所での申請:
(1)申請書(各保健センター・両支所に設置、市ホームページからダウンロード可)、
(2)接種した方の氏名・医療機関名・接種ワクチンの種類・接種費用・接種日が記載された領収書(原本)等、
(3)振込先の口座番号が記載された通帳等、
(4)印鑑(スタンプ式不可)を持参し鴻巣保健センター
郵送での申請:必要事項を記入した(1)、(2)(領収書は原本)、(3)の写しを鴻巣保健センター(〒365-0032 中央2-1)

◆市内委託医療機関(50音順)

■~10月は乳がん月間~ 40歳を過ぎたら2年に一度、乳がん検診を受けましょう
乳がんは30歳代から増加し始め、40歳代後半から50歳代前半でピークを迎えます。乳がんは早期発見により適切な治療をすれば、良好な経過が期待できます。
しこりなど自覚症状がある場合は速やかに受診することをお勧めしますが、無症状の場合でも乳がん検診により発見されることがあります。



※集団検診の申込み方法等の詳細は、市ホームページ及び広報かがやき12月号でお知らせします。
※個別か集団どちらかの検診になります。今年度対象となる方には、7月中旬に「鴻巣市健(検)診受診券」をお届けしています。手元にない場合は再発行しますのでお問い合わせください

問い合わせ:鴻巣保健センター

***************
問い合わせ:
鴻巣保健センター【電話】543-1561【FAX】543-5749
吹上保健センター【電話】548-6252【FAX】549-2696
※鴻巣保健センターに車でお越しの方は、市役所駐車場をご利用ください。なお、台数には限りがあります

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU