文字サイズ
自治体の皆さまへ

Close Up!子ども・子育てのギモンを話してみませんか -3

3/35

大阪府八尾市

■まだまだあります!妊娠期から切れ目なくサポート!
◆妊産婦健診の助成…【1】
母子健康手帳と同時に交付する受診券により、府内の委託医療機関で妊婦健診・産婦健診を受けることができます。
◆産後ケア事業…【1】
母子同室のケア施設で助産師などの専門スタッフから心身のケアや育児サポートを受けることができます。
◆ママ・サポート事業…【2】
産前産後にヘルパーが訪問し、掃除や洗濯、買い物、食事準備などの家事、育児の補助などを行います。
◆子ども医療費助成制度…【3】
18歳までの子どもの通院・入院に係る医療費を助成します(所得制限なし)。
◆保育料の無償化…【4】
国の幼児教育・保育の無償化施策(3〜5歳児および非課税世帯の0〜2歳児における保育料が無償)に加え、市独自の取り組みとして、2歳児の保育料などを無償化しています。
◆放課後児童室…【5】
仕事などにより放課後に保護者が不在になる小学生を対象に、指導員が保育を行います。
▽このほかにも、さまざまな取り組みがあります。詳細は子育ておうえんBOOKをご覧ください。

問合せ先:
【1】保健センター【電話】993-8600【FAX】996-1598
【2】こども総合支援課【電話】924-3954【FAX】924-9304
【3】こども若者政策課【電話】924-8528【FAX】924-9548
【4】保育・こども園課【電話】924-9857【FAX】924-9548
【5】放課後児童育成室【電話】992-2350【FAX】992-2420

■令和5年4月から放課後児童室をより使いやすく変更します
多様な働き方に対応するため、令和5年4月から放課後児童室の開設時間と利用区分が変更になります。

※令和5年度の申込みについては、学校からのお知らせや市政だより1月号、市ホームページでお知らせします。

問合せ:放課後児童育成室
【電話】992-2350【FAX】992-2420

■「妊婦・就学前児・受験生」令和4年度 インフルエンザ予防接種費用助成
新型コロナウイルスとインフルエンザの併発による重症化などを防ぐため、今年度に限り、妊婦・就学前児・受験生などのインフルエンザの予防接種費用を償還払い(払い戻し)により助成します。
接種期間:1月31日まで
対象:接種時点で本市に住民登録があり、次のいずれかに該当する人
(1)就学前児(接種日において生後6カ月以上)
(2)妊婦
(3)中学3年生
(4)高校3年生相当
接種回数:(1)期間内2回、(2)〜(4)期間内1回
接種方法:健康保険証と母子健康手帳などを持参の上、医療機関まで
◆接種後に償還払い(払い戻し)の申請が必要です
申請方法:申請書や領収書などの必要書類を保健センター、各出張所、緑ヶ丘コミセン、桂・安中人権コミセンに持参のこと(保健センターは郵送も可)
申請期間:3月31日(必着)まで
※申請書は各申請場所にあります。市ホームページからもダウンロード可。
※詳細は市ホームページをご覧ください。

申込み・問合せ:保健センター
〒581-0833 旭ヶ丘5-85-16
【電話】994-8480【FAX】996-1598

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU