ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

高齢者の総合相談窓口 地域包括支援センターだより

10/15

大阪府堺市堺区

▼相談者
還付金を返しますなどの電話やハガキが届き不安です。高齢者を中心に特殊詐欺被害が多発していると聞きますが、対策などがあれば教えてください。

身に覚えのない返金連絡や督促通知には応じないようにしましょう。最近はアポ電といわれる電話で自宅にいることを確認した後、公的機関などを名乗る人間がキャッシュカードや通帳などを回収する手口が増えています。電話、訪問などで人に考える時間を与えず、話を信じさせることが上手いため、被害が多発しています。次の点に気をつけ、早めに相談しましょう。

◆被害防止ポイント
●知らない番号からの電話には出ない(電話機の録音機能を利用する)
●息子や役所を名乗っても注意する
●個人情報や暗証番号は教えない
●他人にキャッシュカードは渡さない
●ATMでお金が返ってくることはない
●お金が絡むような内容や不信な電話は、消費生活センター(【電話】221-7146)や警察へ相談する

心配な場合はすぐに応じないで、担当地域(本誌1ページ参照)の地域包括支援センターなどにご相談ください。

問合せ:堺基幹型包括支援センター
【電話】228-7052
【FAX】228-7058

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU