文字サイズ
自治体の皆さまへ

65歳以上※の人から新型コロナワクチンの接種を開始します(5)

9/44

大阪府大東市

■その他ご案内
新型コロナワクチン接種についての注意点やお問い合わせ先など
▼住民票がある場所(住所地)以外での接種について
▽入院・入所中の医療機関や施設でワクチンを受ける人
医療機関や施設でご相談ください。事前にクーポン券(接種券)の送付が必要な場合は、医療機関や施設に相談の上、市に連絡してください。

▽基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける人
医療機関でご相談ください。

原則、住民票のある市町村での接種になります

▼接種に際してのお願い
▽体調管理
接種前に、自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、予約した窓口や医療機関などにご連絡ください。

▽時間厳守
密を避けるため、また、ワクチンは、使用できる時間が限られていることから、無駄なく接種するため、予約制にしています。指定した場所や日時での接種にご協力をお願いします。

▽接種しやすい服装で
ワクチンの注射は、肩のあたりに行います。円滑な接種のため、肩を出しやすい服装でお越しください。

▼次に当てはまる人は予防接種を受けることができません
(1)明らかに発熱している人(※1)
(2)重い急性疾患にかかっている人
(3)本ワクチンの成分に対し、重度の過敏症(※2)の既往歴のある人
(4)上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人
(※1)明らかな発熱とは、通常37.5℃以上をさします。ただし、37.5℃を下回る場合も、平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合は、この限りではありません。
(※2)アナフィラキシーや全身性の皮膚・粘膜症状、喘ぜんめい鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下など、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。

▼ワクチンを受けた後について
ワクチンは通常、3週間の間隔で2回接種します。
・2回目の予約方法については、1回目に受けた医療機関や市の案内をご確認ください。
・接種後に現れた症状の種類によっては、2回目の接種は控えた方がよいこともあります。接種後に気になる症状が現れた人は、2回目を受けるかどうかも含めて、ワクチンを受けた医療機関やかかりつけ医にご相談ください。

問い合わせ先:
▽クーポン券(接種券)や接種場所、予約方法など
市「新型コロナ予防接種」コールセンター【電話】800・4645
全日:午前9時~午後5時30分 当面の間、土・日曜日、祝日も実施
※聴覚に障害があるなど電話での問い合わせが難しい場合は、ファクスをご利用ください【FAX】874・9529

▽ワクチンの効果や副反応など、ワクチンの基本的情報や接種についての疑問・相談
厚生労働省「新型コロナワクチン」コールセンター【電話】0120・761770
全日:午前9時~午後9時

▽ワクチン接種による副反応などの相談
府「新型コロナワクチン」コールセンター【電話】0570・012・336
全日:24時間

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU